ダイエットで下半身痩せが出来ない理由

「ダイエットに励んでいるが、なかなか下半身に効果が見られない・・」という方はいらっしゃいませんか?そんな方は、是非一度自分の脚を鏡で確認してみましょう。
「脚の形が変わったような気がする・・」と感じたみなさん、それはO脚かもしれません。下半身の脂肪はO脚と大きく関係しています。
場合によっては、O脚を改善しなければダイエットを成功させることができない可能性もありますので、是非チェックしてみましょう。こちらでは、O脚とダイエットの関係性についてご紹介していきたいと思います。

O脚になる原因

生まれつきのO脚、「怪我」や「クセ」などによってO脚になるなど、原因は様々です。生まれつきの場合は、骨が大きく変形していることが多く、先天的要素が強いため治りにくいといわれていますが、怪我やクセの場合トレーニング次第で改善できる可能性が高いものです。
クセによって一定の動きが多くなり、関節にダメージを与えてしまうことや、筋力の低下、誤った歩行、外反母趾、骨盤の歪みなどがO脚の原因となります。

O脚からくる下半身の脂肪

骨盤の歪みによるO脚の場合は、下半身が太りやすくなるといわれております。その理由は、筋肉の働きにあります。O脚の場合、筋肉を上手に動かすことが困難なため、筋肉がつきにくい体質になります。下半身は重量を蓄えて安定させようという働きがおこるため、筋肉の代わりに脂肪が過剰についてしまうのです。
O脚は、気付かないうちに日常生活の中で悪い習慣が身についてしまっていることが原因の可能性がありますので、まずは生活習慣から見直し、適切なトレーニングを行なう必要があります。

当社は、東京青山、表参道、銀座、大阪心斎橋に所在する女性専用パーソナルトレーニングです。

主にモデル体型を手に入れたい方のためのダイエット・ボディメイクを中心とした女性専用のパーソナルトレーニングジムとなっております。
「効果的なダイエットをしたい」「脚痩せしたい」という方は、是非お気軽にお問い合わせください。