日本初!モデル専門の体幹を使ったシェイプアップメソッド

Young blonde woman relaxing on the couch at home and eating a fresh garden salad, healthy lifestyle and nutrition concept

【50日で未来が変わる!】~美容、サロン、トレーナーの集客の法則マガジン~

元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー
2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー
を経て、多数のモデル指導から得られたモデル体幹の定義は
通常認識されている「体幹」とは180度異なります。モデル業界での「体幹」は腕と脚を除いた広範囲の部分。
主に身体の大きな筋肉が集まる部分全体を
体幹と定義しています。この体幹部位に一般女性の何倍もの
筋肉を持つモデルは、
体幹部分の柔軟性や筋力に長け、
〇真っ直ぐなモデルの棒姿勢、棒脚
〇モデルウォークのような曲線美を引き出せる歩き方
〇腕脚に全く無駄に脂肪が付かない柔軟性
を自然と身に付けています。しかしながら、一般的に言われる「体幹」とは
スポーツ競技のためのもの。モデルの体幹はスポーツの体幹と180度異なります。モデルの体幹=柔軟性×瞬発力
スポーツの体幹=固定性×持久力真っ向から対立するこの2つ。
公に広がる体幹〇〇のほとんどが
ジーっと耐える=固定性
何秒キープ=持久力
まさにスポーツのためのガッチリ体幹作りになります。モデルの体幹は歩くたびに
風になびき揺れるような柔軟性
瞬間的に捻じれキュッと絞れて見える瞬発力が必須。全てのファションモデルが
無意識にこの機能を身に付けています。下記は2016ミスユニバースジャパン日本大会にて
47都道府県代表の体幹づくりを担当した際の
モデル体幹エクササイズ。

その一例です。

これらは人に目を引き付けるような
モデル体型には必要不可欠。

また、日常生活で使用する筋肉にクセがなくなり、
全身の筋肉が100%バランスよく使われます。

〇減らしたい部位の部分痩せ効果
〇全身の脂肪燃焼効果

パーソナルトレーニングでこれらが習慣的に身に付き、
半永久的に体型に悩まない体型に変わることができます。
メディア実績はこちら
(↓クリック)
メディア実績

あなたも今すぐできる!
アクセス400万以上のお悩み解消エクササイズ

img_09331
産後の「骨盤の歪みクセ」4つの解消方法

カロリー800以下!はその時点でリバウンド確定。

80%が損してる!朝から3時間の「黄金痩せダイム」

「まっすぐ細い!」モデル体型4つのエクササイズ

35歳を超えたら!「食べないのに太る」時期

40歳からの痩せない原因は「太ももの筋肉の多さ」

「痩せるストレッチ」と【太るストレッチ】の違い

太る女性と痩せる女性の違い「おやつの食べ方」

夏に見逃した、「お腹、ヒップ、顔」部分痩せ

【もう一週間以上】体重が停滞しているあなたへ。

モデルがしない糖質カット3つの理由

食べなくても痩せない理由「2泊3日の脂肪時間」

「試着の要」足の付け根痩せvsダイエット

痩せたのに、気づかれない女性の3つの特徴

週3回以上は痩せない!?「下腹1分遊び痩せ」

行き着くところ、パンツよりスカート

28歳からのバスト引き上げ力

うさぎも真っ青「野菜女子」2つの間違い

事実痩せても、脂肪減らない、、女性の3つの特徴

入れる?出す?「シャツVS腰の脂肪」

一大事!くるぶし太り2つの原因

その他ダイエットのQ&Aはこちらにて、
いただいた質問に回答していますのでご覧ください。

 

DSC_9675

肩甲骨下方への柔軟性

DSC_9564

股関節の上下の柔軟性

DSC_9955

肩甲骨+股関節の前後の連動と柔軟性

DSC_9609

肩甲骨+股関節の左右の連動と柔軟性

DSC_9881

骨盤帯の固定力強化

DSC_9965

日常で機能する前後の連動性

DSC_9913

日常で機能する上下の連動性

DSC_9631

日常で機能する左右、捻じれの連動性