3つの便秘解消フード

3つの便秘解消フード

多くの女性が悩む便秘。便秘になるとお腹が張ったり、肌荒れしたり・・・女性にとっては良い事なし。便秘によるポッコリお腹が原因で満足するおしゃれができないこともありますよね。お腹を隠して生活するのはイヤ!
「便秘解消」や「毎日すっきり」という謳い文句の商品を購入して、便秘解消を試みるも次々と挫折している人も多いのではないでしょうか?できればそんな商品に頼ることなく、自然なお通じを目指したいものですよね!

女性のボディラインをよく見せるためには、ウエストがとても重要になってきます。脚が細くてもお腹が出ていたら残念ですよね。でもその逆で、お腹が引き締まっていればボディラインにメリハリが付くからGOOD!
①『クロロフィル』で腸にダイレクトに届けよう!
まずはじめに紹介したいのが『クロロフィル』です。クロロフィル・・・馴染みのない名前ですよね。クロロフィルは緑野菜に多く含まれている成分で、とくにクロロフィル含有量で優秀なのは“青汁”!

げ・・・と思うかもしれませんが、青汁ダイエットを成功させている人は多いんです!手軽に始められる粉タイプもあるので、一度試してみませんか?

クロロフィルには、胃腸内に付着した老廃物を体外に排出する効能があります。体内をキレイにすることで、さまざまな健康成分の働きも増進されるという訳です。

②『プルーン』で一発解消!

プルーンは食物繊維が豊富なだけではなく、排便を促進させる作用を含んでいるので、便秘対策にはもってこいの食べ物です。効果をもっとアップさせたいのならば、生プルーンよりもドライプルーンの方がおすすめ!

プルーンを食べ過ぎると逆にお腹を壊すから注意!」という話を一度は聞いたことがあるのでは?毎朝食べる習慣をつけると快腸生活が送れます。

プルーンには便秘を改善するのに役立つ食物繊維やソルビートのみならず、便秘によって発生する活性酸素による害を防ぐ効果もある、大変優れた食品です。

③『さつまいも』は歴史ある便秘解消フード
お隣の韓国では「コグマ(さつまいも)ダイエット」と言われ、便秘解消だけでなくダイエットフードとしても注目されている食材です。食物繊維の多さと間食いらずの満足感が人気の秘密のようです。

どうしておならが出るのかというと、腸内で食物繊維が分解されるときにガスが出るためです。つまり、さつまいもにはそれだけ食物繊維が豊富に含まれているということになります。
効果的な食べ物を3つご紹介しました。実は、自分にぴったりの便秘解消フードを探すのは至難の業。今までは合っていたのに、何らかの体質の変化や環境の変化によって合わなくなってしまう場合も。そうなったら、再び相性のいい便秘解消フードを探さなくてはいけません・・・。

しそうなったときはこの3つの食材を是非試してみてくださいね。便秘解消に成功したらおしゃれもできるし自信もつく。毎日快腸でいいことづくしっ!