風邪に負けない!〜前編〜

風邪に負けない!〜前編〜

寒い季節となり、今年も風邪をひきやすい時期になりました。風邪はひく前の予防が大切!そこで、誰でも気軽にできる風邪の予防法をまとめてご紹介致します。

風邪予防をはじめなくちゃ!
気温が下がり空気も乾燥するこの季節。職場や街中でもマスク姿の人が目立つようになり、今年も風邪をひきやすい時期になりました。

風邪はひく前の予防が大切です。元気に冬を乗り切るために、誰でも気軽にできる風邪の予防法を8つご紹介致します。今日は前半4つです!
1.基本!手洗い・うがい
外出先から帰ってきたら、必ず「手洗い」「うがい」をしてウイルスを体内に入れないようにしましょう。

基本的にウイルスや菌は手から口に入ると言われています。しっかり防ぐために、「手洗い」「うがい」は2つセットですることを心がけて下さい。

紅茶や緑茶でうがい!
うがいは水ではなく紅茶や緑茶するのがおすすめです!紅茶や緑茶にはカテキンが含まれているため殺菌作用が期待でき、ただ水でうがいするよりも風邪予防効果が高いです。
2.十分な睡眠をとる
生活が不規則な人や睡眠不足の人は、疲れがたまり体力が低下しているため、風邪を引きやすくなります。睡眠をしっかり取り、ウイルスや菌を寄せ付けない体を作りましょう。成人の最適な睡眠時間は7~9時間です。
3.バランスの良い食事を
ウイルスを寄せ付けない体を作るために欠かせないのが、栄養バランスのよい食事を3食しっかり食べること。

抵抗力を高めるために、ビタミンAやビタミンCが豊富な食材を積極的に取り入れましょう。ビタミンAが豊富な食材はレバーや緑黄色野菜、ビタミンCが豊富な食材はブロッコリーやほうれん草、キウイなどがあります。
4.室内を乾燥させない
ウイルスは乾燥しているところが大好きです。ウイルスの活動を活発にさせないために、加湿器を使ったり、室内に洗濯物を干したりして湿度を60パーセントくらいに保つようにしましょう。

寝るときも乾燥対策を忘れずに!
加湿器がある時は寝る時にも使ったほうが良いです。加湿器がなくても、寝る時に濡れたタオルを近くに干しておくだけでも乾燥を防ぐ効果があります。
次回に続きます。