運命のジャッジ

運命のジャッジ

寒いとついついなにか温かいものを口にしたくなってしまう上に甘い誘惑が多いのもこの季節。流れに身を任せて甘いジャッジをしていると、気がついたら夏よりもひと回り大きくなった自分がいる……なんていうことも他人ごとではないかもしれません。
しかし、太る冬の習慣さえ身につけなければこちらのもの。悪魔のささやきも華麗にスルーし冬でも太らない体を作るためにしたいジャッジ! あなたはどちらを選びますか?

あなたはどっちを選ぶ?!
冬太らない人になる運命のジャッジ!

○寒い朝、起きて飲みたいのは?
→「お白湯」or「ココア」

どうしても寒いとココアなどの甘い飲み物を飲みたくなってしまいますが、まず口にするのはお白湯など甘みのないものにしましょう。甘いもの以外の飲み物であたたまるということを習慣にすれば必要以上の糖分摂取をおさえることができます。

○夜ご飯はお鍋。どこまで食べる?
→「具材だけ」or「シメまでがっつり!」

いわずもがな、毎回シメの雑炊やうどんはしないように気をつけたいところ。
さらに言えば、ラーメン屋さんで最後の一滴までスープを飲む罪悪感と同様に、鍋の汁も飲みすぎると太る原因になります。野菜などを多めにとること、シメは食べすぎない(むしろしない)ことを心がけましょう。

○冬のマストアイテム、ニット。あなたはどんな形を選ぶ?
→「ざっくりニット」or「タイトなタートルネック」

女の子が着るとかわいいざっくり編んだニットや流行のビッグシルエットもいいですが、一枚持ちたいのはタイトなシルエットのニット。
自分のスタイルを意識できる服をあえて選ぶことで冬の勝者になれるでしょう。

○今日も明日も忘年会のお誘い、、どうする?
→「もちろん全部参加!」or「ちょっと考えます、、」

このシーズンなにかと忘年会のお誘いがあるかと思います。しかし毎日飲んでいればそれだけ体に蓄積していきます。
せめて連日飲むことは避けて自分の体調と相談しながら出席する忘年会を厳選しましょう。

○久しぶりの休みの日、なにする?
→「気になるスポットへ出かける」or「家で一日中ごろごろ」

疲れている日こそ家で過ごしたいものですが、まったく外に出ないのはキケン! なんとなく口さびしくなっておやつをいつもよりつまんでしまったり、単純に消費カロリーが減ったりしてしまいます。少しでも外の空気を吸うことで気持ちもリセットされますし、できる日に体を動かしましょう。

○鏡の前に立ちました。あなたはどうする?
→「華麗にスルー」or「思い切って裸に!」

鏡の前こそ自分と向き合えるチャンス。お風呂にはいる前など今の自分の体型をチェックして今の自分を受け入れましょう。毎日見ていれば少しの変化にも気づくことができるので大きく手遅れにはなりません。
いかがでしたか? 人生とは日々選択を迫られるもの。冬太りをしないジャッジをしていきたいですね!