調味料ダイエット

調味料ダイエット

●●ダイエットというのが今ではたくさん出てきていますね。ながらダイエットや置きかえダイエットは今や定番のダイエット法です。炭水化物を抜いたダイエットやフルーツダイエット・チーズダイエットなんかもありますね。
そんな中、新しいダイエット法が注目をあつめています。それが、「調味料ダイエット」なんです!
調味料ダイエットとは
料理をするときは、味付けになにかと調味料を使います。とくに煮物などは調味料を多く使いますよね。ですが調味料ダイエットは使うものを最小限にし、調味料によるカロリーを大幅にカットしようというダイエット法です。

味付けは薄味が基本!
使う調味料を減らしても、その調味料を多く使ってしまっては意味がありません。このダイエット法では、薄味でシンプルに仕上げてください。

たんぱく質を摂取しよう
たんぱく質は体を作る必要な栄養素がたくさん入っています。ダイエットのときはどうしても食べたいものを我慢しないといけない場面が多くでてきますよね。そんなときに不足しがちな栄養素はたんぱく質を食べて補いましょう。

鶏胸肉がおすすめ!
ダイエットのときにお肉を我慢する方もいらっしゃいますが、鶏むね肉はたんぱく質も豊富なので積極的に食べてください。炒めたりスープにしたり、調理法もさまざまですが、油は使う場合でもほんの少しだけにとどめましょう。味付けは基本的に“塩(+こしょう)”のみです。

サラダはドレッシングを使わない
なるべくサラダも摂取しましょう。ですが、マヨネーズやドレッシングは高カロリーなので使わないでください。オススメは“サラダのヨーグルト和え”。好きなサラダにフルーツを混ぜてヨーグルトで和えたものです。低カロリーなのに栄養満点! 女性にはとくにオススメのメニューです。
フルーツを入れずに、サラダ+ヨーグルト+塩でさっぱり食べてもおいしいですよ。ぜひお試しください!
まとめ
濃い味付けに慣れている方は、将来のためにも薄味に慣れておきましょう。年をとると次第に味覚も衰えますので、濃い味を普段から食べているとそれすらも薄く感じてしまうんです。まだまだ先の話と思っているかもしれませんが、慣れというものはそう簡単に変えられないですよね。
糖尿病予防のためにも、調味料ダイエットをはじめてみてください。薄味なら素材の味を感じれるので、新しいおいしさに出会えるかもしれません。