秋冬の肌のくすみに!

秋冬の肌のくすみに!

透明感があってツヤのある美肌や、どんなメイクもキレイに見えるお肌は女性の憧れですよね。でも、秋冬に多くなるのが「くすみ」の悩み。今回は、気になる「くすみ」の撃退法をご紹介します。

あれ?肌くすんでない?
ふと鏡を見た時に「あれ?何か顔色悪い?」と思ったことはありませんか?体調も良いし、疲れてないのに疲れて見えたり、メイクのノリが良くなかったり、気づくと色んな事が頭によぎるんですよね。

今回は、自分で出来る!美肌の大敵「くすみ」を撃退する方法をご紹介します。
くすみの原因は?
肌のくすみは気になるけど、原因がよく分からないことも。肌のくすみにも原因が様々なんです。主な原因を解説していきます。

①乾燥
秋冬のシーズンは、お店やオフィスでも暖房が効いていて、お肌は常に乾燥にさらされているんです。乾燥がきっかけで、化粧ノリが悪くなったり、シワや毛穴の開きの原因にも。乾燥はお肌の大敵です。

②冷え
1年中指先や足先が冷えている「万年冷え性」の人に多いのが冷えによるくすみ。血行不良によって、お肌の新陳代謝が悪くなり、古い角質が蓄積されていくんです。化粧品の浸透を妨げる原因になります。

③糖化
普段から、小麦やお米・イモ類などの糖質の多い食べ物をメインに食べ過ぎると、肌が黄色っぽくくすんでしまう「糖化」という現象が起こります。黄ぐすみとも言われています。

④紫外線ダメージ
徹底的に紫外線対策をしていても、秋冬になるとダメージが現れやすいですよね。メラニンによるくすみは、秋冬に少しずつ表面化してきます。気づいていなかったうっかり日焼けも肌にとっては大きなダメージに。
くすみを撃退する方法
透明感のある美肌には、くすみは大敵。マシュマロのようなふわふわな美肌も、透明感のあるツヤ肌も手に入る!おうちで出来るくすみ撃退法をご紹介します。

①マッサージ
冷えや血行不良の原因を解消するにはマッサージが効果的です。小顔にも効果がある頭皮のマッサージや、肩こりや首のコリに効くストレッチをするだけでも、溜まっている老廃物が流されて、顔色も明るくなります。

②リップメイク
リップメイクは顔色を明るく、透明感のあるお肌に見せてくれるんです。くすみ対策の下地やコントロールカラーを使うよりも簡単。流行の「ぶどう色メイク」は、色っぽく透明感のある大人の女性に演出してくれます。

③ピーリング
皮膚科でピーリングを行うのも良いですが、おすすめなのがピーリング効果のある洗顔料やクレンジングでケアしてあげること。古い角質を溜めないようにするだけで、スキンケアの浸透も良くなります。

④冷え対策
1年中冷え性の人も、特に寒くなる季節には冷え対策が大事。首や手・足首の「3首」を温めるだけでなく、身体の中から温める習慣を付けると、肌の血行も良くなります。

⑤保湿を徹底
乾燥から肌を守るには、とことん保湿をしてあげることが大事です。春夏に使っていた「さっぱり」タイプから、こっくりとした「しっとり」タイプにチェンジ。

パックや保湿クリームでたっぷりと保湿してあげることがポイント。乾燥や外部刺激から肌を守って、肌の潤いを逃がさないようにしましょう。

⑥コスメの断捨離
今使っているアイシャドウやリップは、いつ買ったものですか?日焼け止めや下地クリーム・ファンデーションは、どれくらい使っているかが分かりやすいですが、アイシャドウやリップは別。

毎日使っていても、なかなか減らないのがアイシャドウやリップ。毎回に使う量が他のコスメに比べて、ちょっとずつなので、1年以上使っていることも。長く使っていると、商品の劣化が始まって「油焼け」の原因に。

コスメによっては、使用期限が明記されているものもありますが、多くのコスメは半年~1年以内に使い切るのがベスト。古いコスメを使い続けることも、色素沈着や肌荒れ・くすみの原因になるので注意しましょう。
くすみ知らずの美肌に!
肌のくすみもセルフケアで透明感とツヤのある美肌に蘇らせることが出来ます。寒くなってお肌のトラブルが多くなってくる季節。ぜひ、試してみてください!