秋になる前に食欲をおさえる!

秋になる前に食欲をおさえる!

みなさん、夏は満喫しましたか? 早いもので、今年もあと数か月。秋にはサンマ・栗・イモなどが旬をむかえます。毎年この時期を楽しみにしている方も多いのでは? そう、秋はおいしい食べ物がたくさん。
そこで今回は、食欲の秋に食べすぎを防ぐおすすめの食品7つをご紹介します!

①水
水分をとることで体内の老廃物をスムーズに排出してくれるので、便秘解消に効果的。食前にコップ1杯の水を飲むことで空腹状態を回避し、ドカ食いを防ぐことができます。水だけで満たされない場合は、水分を多く含む野菜(キュウリやトマトなど)で補いましょう。

②リンゴ
リンゴに含まれるペクチンはコレステロール値をさげ、血糖値の上昇を防ぐことができます。血糖値が安定すると脳の空腹感を抑制できると言われているので、「なんだか口がさみしい……」そんな休日のおやつにはリンゴを選び、次の食事までの空腹を防ぎましょう! また、リンゴに含まれる豊富なカリウムはむくみの解消にも効果的です。

③枝豆
お酒のおつまみは、タンパク質が豊富な枝豆を選ぶのがおすすめです。
豆類は満腹感もあるため、ダイエットに最適。なかでも枝豆は、糖分や脂質の燃焼をサポートするビタミンB1が含まれています。

④アーモンド
アーモンドに含まれる不溶性食物繊維は、水分を吸収して腸内で膨張します。便の量が増し、腸の働きを活発にしてくれるため便秘解消に効果的。
また、噛む回数も多くなり腹持ちがいいのも食欲がおさえられる理由。しかしナッツ類は脂質が高いため食べすぎには気をつけましょう。

⑤緑茶
緑茶には、消化を助けるコレシストキニンと呼ばれるホルモンが含まれており、食欲を抑制する働きがあると言われています。また、カフェインは脂肪を分解し、燃焼させることができます。飲むタイミングは運動前がおすすめ。新陳代謝があがり、脂肪燃焼の効果を高めてくれます。

⑥アボカド
森のバターとも呼ばれるアボカドは言わずと知れた、栄養満点食材。少量でも満腹感を得ることができます。
また、アボカドに含まれるオレイン酸は脂肪をつきにくくし、代謝を高めることができます。ランチのサラダにはアボカドをプラスして栄養バランスを整えましょう。

⑦ミント
ミントの香りには食欲をおさえるだけでなく、心を落ち着かせてくれる効果があります。就寝前にミントティーを飲むことや、ミントの香りのキャンドルを焚くことで心身をリラックスさせ、良質な睡眠をとるようにしましょう。
おいしい食べ物がたくさんの秋! そんななか、食欲をおさえようと我慢大会をしていてはストレスが溜まってしまいリバウンドの原因にも……。食事を楽しみながら健康維持をすることが大切です。これらの食品をとり入れながら、旬を思いきり味わいましょう!