痩せると肌も綺麗になる!?

痩せると肌も綺麗になる!?

最近糖尿病や脂肪を減らすのに注目されているアディポネクチンと言うホルモンをご存知ですか?実は美肌作りにもとても欠かせないホルモンなのです。そんないいホルモンがあるなら見逃せませんね!

■そもそもアディポネクチンとは?

アディポネクチンとは脂肪細胞が分泌するホルモンの一種です。インスリンの分泌を抑えたり筋肉で脂肪を燃焼させる働きがあるために糖尿病やダイエットの時に大注目のホルモンなのです。

肥満気味だったり喫煙をしている場合に分泌量が減るので注意が必要です。最近ではサプリメントの原料としても注目されています。

■アディポネクチンで美肌作り

なぜアディポネクチンが美肌作りに良いのかと言うと、真皮でヒアルロン酸合成を促進してくれるからなのです。ヒアルロン酸と言えば保湿に欠かせないもので、このヒアルロン酸の水分保持力によってお肌の潤いやハリ、弾力など美肌具合が変わってきます。

アディポネクチンがヒアルロン酸の合成を高めてくれることによりもっちりとしたみずみずしい乾燥知らずのお肌に導いてくれると言う訳です。

■アディポネクチンを増やす食品4つ

アディポネクチンを増やすポイントは、内蔵脂肪が増えると分泌量が低下するため内臓脂肪を減らすことが重要。そのためには適度な運動とあわせて下記の食品を摂りましょう。

(1)大豆

大豆タンパクに含まれるベータコングリシニンが血中のアディポネクチン濃度を増やしてくれます。

(2)鯖、鰯、鯵などの青魚

青魚に含まれるエイコサペンタエン酸が内臓脂肪を減らしてアディポネクチンを増やしてくれます。

(3)ゴマやアーモンド

血糖値を適正に保つのに必要なインスリンの効きを良くするマグネシウムが豊富に含まれています。

(4)緑黄色野菜や海藻

豊富な食物繊維で内臓脂肪対策ができ、緑黄色野菜はβカロチンも含むので美肌にはもってこい。

研究界でも大注目のアディポネクチン。脂肪細胞にも良いし美肌も作ってくれるとは素敵なホルモンですね。運動をすることもアディポネクチンを増やすのに効果的と言うことなので運動もお忘れなく!