番外編!大人ニキビにお別れを!

番外編!大人ニキビにお別れを!

基本的なスキンケアはしっかりしているのに、なぜかできてしまう大人ニキビ。出来てしまうとなかなか治らず、治ってもまたぶり返したり。この状態をほおっておくとニキビ跡のシミにもなりかねません。そこで今回は、大人ニキビが治らないワケから、ニキビが出来にくい肌環境の育み方までをご紹介します。

大人ならではのニキビ
学生時代、ニキビとは無縁だったのに、大人になってから悩んでいる女性は少なくないはず。そこには皮脂分泌が活性化することで出来てしまう10代のニキビとは事情の違う原因がありました。デリケートな大人の肌を脅かす体の中と外、両方の影響とはいったい何なのでしょうか?
大人ニキビの原因と繰り返すワケ
外的要因
毛穴に残ったメイク汚れの酸化、洗顔後にタオルでゴシゴシ拭きすぎたことによる乾燥。また、紫外線が毛穴の皮脂を酸化させニキビ発生を促すこともあります。そして、不衛生なファンデーションのパフやブラシも原因の1つです。ファンデーションのパフは、肌の皮脂や油分を吸収し、それらをエサとした雑菌や細菌が繁殖しやすいのです。

内的要因
大きな原因のうちの1つが睡眠不足。寝不足の状態だと、自律神経が乱れ、ホルモンバランスに影響してニキビが発生しやすい肌環境になってしまいます。また睡眠不足は肌の新陳代謝も抑制してしまうので、毛穴がつまりやすい状態に。さらにストレスも女性ホルモンのバランスを崩す要因に挙げられます。

繰り返しできてしまうワケ
1度ニキビができたところは炎症を起こしやすく免疫力が低下しているため、再発率が高いのです。まずは、肌の土台に力をあたえるべく内的要因を見直して肌の新陳代謝を上げ、外的要因の影響を受けにくい肌環境を育むことが大切です。
大人ニキビと決別するための5つの心得
1)睡眠なくして美は育たず
睡眠不足は肌の新陳代謝や、ニキビの間接的原因にもなる自律神経の乱れに影響を与えます。仕事に励むことも大切ですが、肌の不調が気になる時は十分な睡眠時間を確保して。

2)旬の野菜は食べるだけでお手軽美容に
忙しいからとハンディな食事で済ませていませんか? 肌代謝を促しベストな美しさを保つためにもバランスの取れた食事は不可欠です。特に旬の食材は栄養価が高いので積極的に摂取しましょう。

3)NOTシャワー。湯船に浸かるバスタイムを
身体の冷えはホルモンバランスの乱れを誘発し、ニキビの発生や悪化に繋がってしまうことも。1日の終わりはゆっくり湯船に浸かり芯から身体を温めて。

4)自分の好きなテンションのワークアウトを
ストレッチやテニス、ダンスやランニングなど種目はなんでもOK。ストレスフルな状態から自分を開放してあげるために、自分に合ったリズムやテンションのワークアウトを習慣化しましょう。

5)スキンケアにNGな成分を知っておこう
肌表面の潤いや必要な皮脂まで洗い流してしまう事がある、界面活性剤には要注意! 肌の水分量が年々低下する大人の肌にとって潤いを奪う成分は、絶対アウトです。また化粧品の品質を保つために使われている防腐剤も自然由来の低刺激なものを選びましょう。大人の女性たるもの、商品の特徴だけでなく成分を見る習慣もつけておきたいですね。
美肌は1日にしてならず
出来たものを治すのではなく、常にベストな肌コンディションを保ち、ニキビが発生しない環境をキープすることが大切です。特別なアクネケアアイテムの前に、まずは今の生活環境を見直してみて。