歳をとる前に、身につけたい5大メゾッド

歳をとる前に、身につけたい5大メゾッド

この間まで学生気分だったのに、あっという間に部下が出来たり、大切な仕事を任されるようになっているアラサー世代の女性は多いですよね。歳を重ねるにつれ、理想とのギャップに悩むことも多くなっていく印象も。
「こんなに歳を取ってたなんて!」と気付いてからでも遅くない!今からでも間に合う「なんとなく」歳をとる前に身に着けておきたい5大メソッドを紹介します。

①たまには他人に任せてみる
「自分の事を1番知っているのは自分!」と強がってしまうことはありませんか?新たな自分の一面を発見するのに大事なのは、好奇心と他人の意見なんです!

好きなものや似合うものが分かっていても、何か物足りなさを感じたり、新しいことに挑戦したい時は他人の意見を参考にしてみるのも良いかも。新しい自分に出会えるチャンス!
②定期的にルールを変える
ダイエットや美容、日常の習慣の「マイルール」がある女性は年齢を重ねるにつれて多くなる傾向が。どんなに頑張って自分磨きをしていても、譲れない「マイルール」が邪魔をしてしまうこともあるんです。

メイクのこだわり、ありますか?
歳を重ねるにつれ、女性が自然に身につけてしまっているのが「自分流のメイク法」。どんなに流行を取り入れても印象が古いままなのは、捨てられないコスメのせいじゃなく、「こだわり」のせいかも。

自分流のメイク法は止めるのに勇気がいるし、物足りなさを感じたり、不安になることも。結果を心配する前に、とりあえず試してみるのがベター。気に入らなくても、良い勉強になったと思えれば自分磨き成功です。
③嫌なとき・疲れているときこそ「掃除」
「どうしても気分が乗らないし、休んでいるけれど何か疲れてる」と感じるときこそ「掃除」をしてみましょう。気分も身の回りもスッキリして、最高の気分転換に。

道具のお手入れ、できてる?
美肌やモテメイクに力を入れたいなら、まずはメイク道具のお手入れを。清潔さもモチベーションも上がって一石二鳥。良いブラシやプロ愛用のメイク道具を使うだけでも、仕上がりに大差が出ますよ。
④身体にいいものは「適度」に
流行のダイエット法を手あたり次第試している女性は多いですよね。極端にストイックになりすぎることでストレスが溜まるのは健康にも美容にも良くないので、適度に取り入れるのが長続きの秘訣!

ミランダも実践!「8:2ルール」
ミランダ・カーが取り入れていることで話題になっているのが「8:2ルール」。普段の8割の食事はヘルシーに、後の2割はスイーツやお酒などにするとストイックになり過ぎず、続けやすいですよね。

お水は大事!
普段、水分補給の為に「お水」をどのくらい飲んでいますか?お茶やコーヒーなどで水分補給しているつもりでも、意外とお水を飲む量は少ない人も。身体に1番負担をかけない美容法は毎日続けられそう。
⑤「清潔感」を自己演出する
男性に限らず、女性同士でも清潔感がある人は好感度が高いですよね。ファッションで演出するだけでなく、メイクやネイル・匂いで「清潔感」を演出できる女性は、やっぱり素敵!

色気は細部から?
意外と見られている後ろ姿や、毛先・指先など色気を感じる部分は細部からと言われています。細かいところまで気を配れる女性は、仕事にも丁寧な印象を持たれやすいんです。

「清潔感」を自己演出する方法
簡単に自己演出できるのが「香水」なんです。ポイントは、香りを混ぜないこと。良い匂いだけど混ざってしまうと、強すぎることも。柔軟剤やルームフレグランスの匂いと香水が混ざらないように注意しましょう。

素敵に楽しく歳をとろう♡
自分の好きなことも楽しんで、いくつになっても輝いている女性は素敵ですし、いつの時代も憧れの的。まずは、自分の身の回りへの気配りから始めてみるのが近道!「あの人、素敵♡」と言われる日も、もうすぐかも?