柚子の季節ですね!

柚子の季節ですね!

冬といえば「ゆず」の季節ですね。
ゆずにはいろんな使い方があります。薬味として使ったり、お風呂に浮かべてゆず湯にしたり。

さらにはゆずは女性に嬉しい◯◯な効果も?!
今回はあまり知られていないゆずの効果について紹介します。

◎ゆずの効果にダイエットも?!
ゆずは食事の薬味などに使われたり、お風呂に浮かべたりなどして使うのが一般的ですよね。
そんなゆずにまさかのダイエット効果があったのです!そもそもゆずにはどんな栄養素が含まれているのでしょうか。

【ゆずの栄養素とは?】
①ビタミンC
柑橘類といえばビタミンCですね!ゆずには豊富なビタミンCが含まれており、特に果汁よりも果皮に多く含まれています。その量は果汁の約4倍と言われています。ビタミンCには体の抵抗力をあげてくれる効果もありますので、風邪や病気の予防になります。

②ペクチン
ゆずにはペクチンという水溶性の食物繊維が含まれています。これには腸内環境を整えてくれる働きがあり、便秘や下痢の解消、その他にも血中コレステロールを減らしてくれたり、心筋梗塞や糖尿病などの生活習慣を予防してくれる働きもあります。

③クエン酸
ゆずには疲労回復に役立ってくれるクエン酸が含まれています。あまり知られていませんが、クエン酸にはカルシウムの吸収を促進してくれる働きもあり、骨を丈夫にしてくれます。

魅力的な栄養素が盛りだくさんですね!その他にもさまざまなビタミン類やカリウム、マグネシウムなどの無機質類も多く含まれています。
それではどの辺がダイエットに効果があるのでしょうか?

【ゆずがダイエットにいい理由】
これらの栄養素が含まれているおかげで、ゆずには血行促進作用やそれによる冷えの改善、新陳代謝亢進などの効果があります。さらにゆずには脂肪燃焼・分解効果があり、食物繊維の働きで便秘などが解消され、便がでることで代謝が良くなり痩せやすい体を作ることができます。

◎ゆずの効果はお肌にも?!

ゆずはお肌にとっても嬉しい効果があります。

【ゆずには美肌効果も!?】

上記でも少し触れましたが、ゆずにはビタミンCだけではなく多くのさまざまなビタミン類が含まれています。
そのなかでも特にビタミンA,C,Eにはシミやシワの原因となる肌のターンオーバーを正常にしてくれたり、肌のコラーゲンの生成を手助けしてくれたり、老化の原因とも言われている活性酸素を除去してくれる働きがあります。ですので美肌・老化防止効果があると言えます。

しかもゆずにはこれらの栄養素がその他の柑橘類よりも多く含まれています。ビタミンCと言えばレモンというイメージがありますが、ゆずにはレモンの約3倍ものビタミンCが含まれています。さらにビタミンEの量もアンチエイジングの代表でもあるアボカドを軽く超える量が入っており、なおかつカロリーが低いという特徴があり、本当に美容にもダイエットにもおすすめの食材なのです。

いかがでした?食事の主役というよりも引き立て役に思えていたゆずは実はすごい食材ということがお分かりいただけたと思います。これから旬を迎えるゆずで美味しく美容ダイエットをしましょう!