日焼け対策にはビタミンC

これから夏に向けて、お休みの日には海や山にでかけよう! と外出の予定を立てている方も多いはずです。そんなときも紫外線ダメージが気になりますよね。日焼け止めだけでは、完全に防ぐことができない紫外線。内側からもダメージを防ぐ準備をしておきましょう!

◎レジャーの2週間前から「ビタミンC」を!
ビタミンCには抗酸化作用があるので、紫外線に対する抵抗力をつけるのに役立つといわれています。紫外線によって発生した老化のもと「活性酸素」をとりのぞき、肌を守ってくれる働きがあるのです! 山や海、旅行、レジャーなど長時間外で過ごす予定がある方は、2週間くらい前から積極的にビタミンCを摂取すると、シミや肌ダメージを予防することができるというデータもあります。
これから紫外線を浴びる予定をひかえている人は、2週間前から積極的にビタミンCを。たくさん紫外線を浴びるこれからの季節は、毎日とっておけば安心です。

◎サプリより野菜やお茶でとる方が効果的!
ビタミンCを手軽に摂りたいならサプリメントが便利ですが、やっぱり天然のものと比較すると、効果は劣るという説も。忙しいときにはサプリが便利ですが、できるだけ「緑黄色野菜」「フルーツ」でとりましょう! ビタミンCはキャベツ1枚分の葉で1日に必要な量がとれるといわれています。熱を加えると崩れてしまうので、生のままがオススメ。
またビタミンC豊富な「ローズヒップティー」も便利です。ノンカフェインなので、夜でも飲みやすく、手軽にビタミンCを摂取できますよ。食事からビタミンをとることが基本で、サプリは補助的に飲むように意識するのがコツだといわれています。

◎朝、レモンを食べるとシミが増える?!
ビタミンCといえば、柑橘系のフルーツ、なかでも「レモン」を思い浮かべますよね。でもじつは、レモンには紫外線の感受性を高める「ソラレン」という物質が含まれています。ソラレンをとると、紫外線に対して敏感になるので、当然シミができやすくなってしまいます。
レモンのほかにもセロリ、パセリなどにも含まれています。レモンはビタミンCたっぷりだからシミには良い! と思いがちですが、うっかり朝食べたらシミができやすくなるので注意しましょう。
ただし、ソラニンは食べてから数時間後には、体から排出されますので、夜に摂取するぶんには問題なくビタミンCを補うことができます! 朝のレモンは避けるように気をつけたいですね!

◎まとめ
海や山、太陽をたくさん浴びたい! でもシミは作りたくない……。少しでもシミを防ぐために日焼け止めはしっかり。内側からはビタミンCを摂取してシミを増やさないようにしたいですね。