日常生活でヘルシー美人に。その2

日常生活でヘルシー美人に。その2

前回に続き、日常生活で取り入れられる習慣をご紹介します!!
4)車や電車に頼らない!歩ける距離はなるべく歩く
いつも当たり前のように使っている車や電車、バスでもせっかく歩けるくらいの距離の移動だったら、思いきって自分の足で歩いてしまえばいいのではないでしょうか。通勤、通学としても歩くのは気分転換に最適だし、日頃の運動不足を自覚している人こそこんなふうに身近なところから始めてみるべき。思わぬお店を発見したり、歩いているうちにいいアイデアが浮かんだり……歩くことでいろんなメリットがありますよ。
5)家事の合間やテレビを見ながら、ちょっとしたスキマに体をストレッチする
何ごとも3日坊主で終わりがちなズボラさんでもハードルが低いのが、日常のスキマ時間に少しだけ体を動かすこと。ハードな運動をしなくても、体のストレッチを習慣づけることで柔軟性が増し、しなやかな体へと近づくことができます。できれば体が温まった入浴直後がおすすめですが、家事の合間やテレビを見ながらなど、空いた時間に肩回しや足首のストレッチなどを少しずつ気持ちいいと感じることから始めてみてください。
6)1日になにかひとつ、ストレッチや筋トレを習慣にしてしまう
エクササイズ、運動というと身構えてしまうかもしれませんが、朝起きたら歯を磨くように毎日の生活のなかに当然のこととして組み込んでしまえばムリなく続けられます。たとえば朝起きたら5分間ストレッチをする、会社の休み時間に階段で移動する、気になるお腹をへこませるために腹筋を10回する……というように1日ひとつでいいので何かシンプルなことを習慣化し、健やか美人を目指しましょう。