女性の朝の顔がむくみやすいのには理由がある!

女性の朝の顔がむくみやすいのには理由がある!

昨夜泣いたり、飲みすぎたりしたワケでもないのに、朝起きたら顔が浮腫んでて、ヤバイ!というのは、多くの女性が経験しているはず。

女子だけが気にしているせいかと…思っていましたが、実はやはり女性の顔は、朝むくみやすいのには理由があったのです。

◎むくみのメカニズムと顔に出やすい理由は?
むくみは皮膚の下にある細胞の間に、必要のない水分が溜まることで起こります。

動いているときは、水分も特定の部分にたまりませんが、寝ている間は体がほぼ水平になっているので、体の他の部分にあった水分が、あちこちに移動しやすくなります。ですから、朝にむくみが気になることが多くなります。

この間、顔にむくみが出やすいのは、顔の皮膚、特にまぶたなど目の周りの皮膚は、非常に薄いので、より強いむくみが出るようです。
◎むくみの原因は?
むくみは食生活や睡眠生活など、さまざまな原因があるようです。よく知られている水分の取りすぎだけでなく、不足も原因になるようですし、塩分の取りすぎも原因です。

またお酒などアルコールは、利尿作用があるのですが、その後水分を溜め込むので、飲みすぎはやはりむくみを起こします。

他にも、睡眠不足、運動不足や冷えなどで起こる血行の不良、デスクワークなどの長時間同じ体勢をとり続けたり、疲労や自律神経の乱れ、月経前症候群なども原因のようで、こうした要素が、複合してむくみを起こすことが多いようです。

◎女性にむくみが目立つ、多いワケ
女性がむくみやすいのは、男性と比較して筋肉の量が少なく、脂肪の量が多いことが大きな理由であるようです。男女の違いが、ここにも出ているようです。

また、月経前症候群(PMS)の症状の多くも、実はむくみによって起こっているのです。多くの女性、約8割が月経前の約2週間に足のむくみだけでなく、乳房が張ったり、肩こりや頭痛、めまいの症状を感じているようです。

程度の差はあっても、覚えがあるという方が大半ですね。しかも、足のむくみ以外の症状についても、原因がむくみからきていることは、あまり知られていないのではないでしょうか。

月経前の2週間の黄体期は、水分や老廃物を排泄する機能が低下するので、身体の中に水分を溜め込みやすい状態になるので、普段と変わらない生活をしていても、むくみやすくなるのです。

女性は毎月大変ですね…
代謝を上げて、むくみにくい体を手に入れましょう!