太りグセチェック!その②

太りグセチェック!その②

前回に続き太りグセチェック!

④「もったいないから」は逆効果
食事は、おしゃれや美容と同じく、女性の大きな楽しみですよね!ただ、楽しみ方にもコツがあります。

無料クーポンや割引クーポンを使い切りたいからと、つい食べ過ぎてしまうと後で後悔する結果になることも。使うべきクーポンだけ厳選して、あとは潔く捨てる勇気も必要です。

お野菜や汁物を先に頂く習慣を
つい食べ過ぎてしまいがちな、ビュッフェやパーティスタイルの食事の際はどうすればいいのでしょうか?

スープなど汁物を先にいただくと、胃が適度に満たされその後の食べ過ぎを防止できます。また、お野菜を食べることで、血糖値の上昇を抑えて空腹感も感じにくくなってきます。腹八分目で終わることも忘れずに♡
⑤「ながら食べ」をやめる
パソコンを操作しながら、あるいはテレビを見ながらの「ながら食べ」も、スリムになりたい方にとっては不利な習慣です。

無意識のうちにつまんでいることが多いので摂取量を制限しにくいほか、食べやすいスナック菓子など、カロリーの高いものを食べる傾向が大きいのも理由の1つです。

どうしても欲しいならナッツがおすすめ
もし何かをつまみたいなら、栄養素が高くお腹の満足度も得られるミックスナッツがおすすめです。

アーモンドやクルミ、ジャイアントコーンやピーナッツなど、いろんな種類のナッツがはいったミックスナッツを、1日あたり25gを目安に摂取してみて。無塩かつ素焼きのものなら、なおベターです。
⑥夕食や夜食は夜10時まで
夜10時以降の食事は太る、とよく言われていますが、それは夜10時以降に食べたものは脂肪として蓄えられやすいから。

できれば夜9時までに、脂肪や糖質が控えめの食事をとっておくことが理想的です。お仕事などで夕食が遅くなりそうなときは、お豆腐やスープなど、胃腸に負担がかからず脂質も低めのものを。

お夜食はヨーグルトやホットドリンクが◎
夜10時までなら、小腹がすいた時はお夜食もOK!

体のことを考えるなら、低脂肪のヨーグルトや、ホットミルクやチャイ、ハーブティーなどのホットドリンクがおすすめです。体を温めることで、安眠効果も得られ一石二鳥!
「美習慣」で健康的に痩せる♡
ただスリムになるだけではなく、美肌やメリハリも考えてダイエットを成功させたいですよね!生活習慣を見直して、できる範囲からはじめてみてくださいね。