夏までにこれだけは。。

夏までにこれだけは。。

夏本番まであと少し! 美容雑誌やエステの広告などでは「ダイエット」の文字を見かけることが多くなりました。ですが、ダイエットと意気込むほど痩せられないという経験を持つ方も多いのではないでしょうか?
今回は、美容資格を持ち10年近く美容アドバイザーをしていた私がダイエット方法……ではなく、ダイエットを成功させるための潜在意識についてお伝えしていきます。コレを意識するだけできっと体重に変化が表れていきますよ。
夏までにダイエットを成功させるポイント4つ
1)食材のうまみを生かした食事
しょうゆや塩などをつけたり、味の濃いものを食べると、箸が進んでつい食べすぎてしまう経験はありませんか? ダイエット中は味つけに気をつけるだけで食べすぎはもちろん、塩分を控えることでむくみが予防できます。
ダイエット中は昆布やかつお節、野菜や貝類などのうまみを上手にとり入たり、調味料を使わずよくかみ食材そのものの味を楽しみましょう。素材の味を堪能することで充足感が高まり、少量でも満足することができます。
2)飲み会では無理に我慢しない
飲み会あるあるなのが、「我慢しなくちゃ」とお酒や食事の量をおさえすぎてストレスを抱えてしまうことです。飲み会を楽しめないうえに、帰宅してからお腹が空いて夜食を食べてしまったり、我慢がストレスとなりヤケ食いにつながり、結果として太ります。
「飲み会や食事会のときは気にせず食べて大丈夫」とルールを作るだけで、気持ちがとっても楽になりますよ。一日のたった一食を飲み会で食べすぎたからと言って、体重や体型が大きく変わるわけではありません。そのぶん、翌日の食事に気をつければ問題ありません!
3)「マイナス○kg」を目標にしない
「-○kg」と明確な数字をゴールにしてしまうと、ただ体重だけ減ればいいので食べないダイエットをとり入れたり、目標の数字に達したらダイエットをやめてしまうので体重がキープできません。
そうではなく、ダイエット開始時には体重だけでなく、最低でもウエストやヒップ、太ももをはかったりすることで経過を楽しむことができます。ダイエットは減ったり増えたり、でも体調はよくなったりと経過を楽しむことが成功への道です。
4)自分だけのストレス解消の方法を見つける
ダイエット中の我慢がストレスとなり、イライラするとなにかを食べたくなるという人が多いです。そういう人は、「食べること」以外での自分なりのストレス解消法をとり入れましょう。楽しいことをして得られる充実感は満腹感と似ているので、ダイエット中に感じるイライラを上手に発散することができ、食欲が暴走することもありませんよ。
私の場合は一人でゆっくり読書や映画鑑賞ですが、半身浴・買い物・一人旅・女子会などストレス解消法は一人一人違うものです。自分が「これをしているときに癒やされる、ストレス解消できる」と思えるものを見つけることが、ダイエット成功への第一歩かもしれませんね。

 

まとめ
無理をせず、意識だけでダイエット成功へ導くポイントをお伝えしていきました。ダイエットは自分との闘いという言葉があるように、自分を上手にコントロールすることができれば、ストレスを抱えずダイエットを楽しむことができますよ。夏に向けていざ意識開始!