別れを告げたい、セルライト

別れを告げたい、セルライト

セルライトは女性だけの現象だと思っていませんか?実は、男性も気を付けていないとセルライトが出来ます。
しかも、セルライトは見た目も悪く、一度できてしまうと自然に消えることはなく、太りやすい体質に変わってしまいます。
セルライトができてしまう原因と、その改善方法を知って、かっこいい体を保ちましょう!

☆セルライトとは…
・セルライトは脂肪と老廃物の塊
セルライトができる原因には様々あります。
まずはセルライトがどうしてできてしまうのかを知ることが大切です。

①運動不足
運動不足は脂肪の増加に繋がり、セルライトができる大きな原因になります。
また、脂肪の蓄積を防ぐためには、筋肉を使うことが大切です。
ある程度の筋肉を維持し、それをきちんと使う生活をすると、基礎代謝が上がり、脂肪が増えにくい体となります。

②食生活の乱れ
脂っこい、または糖分が多い食事を摂りすぎていると、体内に取り入れる脂肪分が多いためセルライトができてしまいます。
また、添加物や保存料が多く使われている食品は太りやすく、脂肪を蓄積しやすいです。
脂肪が溜まってくると血液の循環が悪くなるので、控えることをオススメします。

③老化によるもの
セルライトは老化現象の一つです。
人間は歳をとるにつれ代謝レベルが低下していきます。皮下脂肪の下には筋肉があります。老化現象が起こり筋力が低下して、脂肪組織の保持が難しくなると、脂肪そのものの重みがたるみとなって現れます。このたるみが血管やリンパ線を圧迫し、老廃物の排出を妨げます。その結果、老廃物と脂肪が混ざり、セルライトができてしまいます。

④代謝不良
老廃物や水分がきちんと排泄されないために、体に残ってしまっていると代謝不良になります。
代謝が悪いと、冷えやむくみにも繋がります。また、老廃物や水分がしっかりと排出されないため、脂肪と一緒になりセルライトが大きな塊になってしまうのです。
セルライトを解消するには、脂肪と老廃物、水分がきちんと排泄されるよう、代謝をよくすることが重要です。

⑤ストレス
ストレスが溜まっていると、アドレナリンやノルアドレナリンというホルモンを分泌させ、血管を収縮させます。そうすると血流が悪くなってしまいます。
ストレスが溜まれば溜まるほど、ストレス反応に対応するために体内では多くの栄養素が消耗され、神経系、免疫系、ホルモン分泌などにも影響が出てきます。そのため、セルライトができやすくなってしまうのです。

意外と知ってそうで知らないセルライトの原因。こんなセルライトたちとは早く別れを告げたいですね。