冬太り体質の方に!

冬太り体質の方に!

毎年この季節になると「太ったかも」という声をよく耳にしますよね。寒くなると、むくんでぽっちゃり体型に見えてしまうもの。その原因は、ズバリ「体の冷え」! 新陳代謝がダウンして太りやすくなります。
今回は、体内の巡りをアップ「冬太りとむくみを一緒に解消する3つのスッキリ習慣」をご紹介します。

冬のむくみ原因「冷え」を解消することから!
冬太りが気になる方のたいはんは、体が冷えていることが原因だといわれています。冷えは血流を悪くして、むくみの原因になります。体を外からも内側からも温めて、なるべく冷えないように工夫をすることがスッキリ体質をつくる近道です。体を冷やさないファッションを心がけて、温かいものをとるようにしましょう。

毎日できるスッキリ習慣3つ
1.温かい飲み物&カリウムを摂る
・温かい飲み物で冷え解消
体内に滞った水分を排出するために、利尿作用の高い温かい飲み物をとると◎。水分を排出する効果が高いカリウムを多く含む緑茶、紅茶などがオススメです。

・オススメの温め茶
ほかにカリウムが多く含まれるお茶は、はと麦茶・よもぎ茶・ルイボスティー・ジンジャーティーなど。カフェインが気になる方は、これらのドリンクを!

・カリウムを多く含む食品は?
お茶のほか、バナナ・大豆・キュウリなどにも多くのカリウムが含まれています。1日1本のバナナ習慣で、スッキリ効果が期待できます!
2.入浴で全身の巡りをアップさせよう!
むくみを解消するためには、全身の巡りをよくすることが大切です。湯船につかると、体が温まるだけではなく水圧がかかって体温も上昇します。血液やリンパの流れがよくなり、むくみ解消・お肌のハリ・ツヤ感アップも期待。
42度以上の熱いお湯につかると、お肌に必要な油分が奪われて乾燥の原因に。美肌のためには38~40度前後のぬるま湯にじっくり浸かりましょう。
3.特にむくみがあるときは、足湯で血行促進!
足湯は全身浴に比べて、じんわりと血行がよくなり、全身をぽかぽか温めることができます。また心臓や肺への負担が少ないのも特徴です。アルコールを摂取した日、疲れた日、とくにむくみが気になる日は足湯で血行を促進させると◎。
お酒を飲んだ翌日、むくみが気になる方は、就寝前に15分の足湯習慣を試してみてくださいね。
まとめ
まずは、飲み物を温かいものに徹底するだけでも血行がよくなって、痩せ体質に。むくみが気になるときは入浴や足湯もプラス。無理なくできる習慣を意識して、冬太り&むくみを改善していきましょう!