冬は痩せやすい?!

冬は痩せやすい?!

冬になると「最近太ったかも」という声が増えますよね。年末年始にイベントが目白押し、寒くて動かなくなるのに食べる量は増える。1年でもっとも“太りやすい季節”だと思いますよね。でも意外なことに、1年でもっとも“痩せやすい季節”でもあるのです! 無理せず、冬に痩せやすい体質になるコツは!?
1番痩せやすいのは「冬」!?
冬になると体重が増えてしまうのが世の常。なのに、1年でもっとも痩せやすい季節とはどういうことなのでしょうか。冬は外の気温が冷たくなるので、内臓が「冷えから守るぞ!」と熱をたくさんつくらせるようになります。こうして新陳代謝が活発になるのです。
逆に夏は暑いので、熱をこもらせないようにと代謝をさげる傾向があるといわれています。冬はやたらとお腹が空きやすいのも、こんな働きがあるからなのです。
冬に痩せやすい体質をつくるためには
寒い冬は暖房のきいた室内でのんびりまったりすごしたい……という気持ちになりますが、外に出て外気を感じることが“冬に痩せやすくなる”ポイントなのだとか。冷たい空気を感じて体が「寒い」と感じると、交感神経が刺激されて、代謝のスイッチがオン! 脂肪を燃焼させる効果がアップします。冬場にウォーキングしたり、ジョギングすると1年でいちばんのダイエット効果があらわれるそうです。寒い冬もお部屋にこもらず、積極的に外に出て歩くことが冬痩せの鍵になりそうです!
冷えは代謝がダウンしてしまうので注意
とはいえ、体が冷えてしまっては意味がありません。体が冷えると、当然新陳代謝がダウンします。脂肪を燃やすことができなくなり、余計なお肉が体についてしまう。冷えてしまうといいことはひとつもありません。痩せにくくなるだけではなく、胃腸の働きが悪くなる、肌荒れするなどイヤなことだらけ。
冬はついこもってしまい活発に動くことができなくなるので「なにもしたくない」と、めんどくさくなってしまうもの。運動不足になり、ますます体が冷える、代謝がダウンする……これが冬太りの一番の原因といわれています。お部屋にこもって、なにもしないのに「食べてしまう」のもいけないクセですよね。
1年でいちばん痩せやすい体質に変身できるはずですよ! あくまでも冷えないように注意してくださいね!