冬の基礎代謝は上がる?下がる?

冬の基礎代謝は上がる?下がる?

みなさん、冬は太りやすくて困っていませんか?しかし、実は冬は一年の中でも基礎代謝が高い時期なのです。それではなぜ、冬は太りやすいのでしょうか?ダイエットに詳しい人なら気づいているかもしれないこの矛盾した事実を、様々な角度から検証してみたいと思います!

基礎代謝とダイエット
痩せるには基礎代謝をあげる必要がある、ということはみなさんご存知かと思います。では、一体なぜ基礎代謝をあげることがダイエットに重要なのでしょうか?

基礎代謝とは、生きていくために最低限必要とされ消費されるエネルギーのことです。つまり、たとえ運動しなかったとしても生きているだけで消費されるエネルギーです。そしてこの基礎代謝というのは、一日の消費エネルギーのうちの約70%を占めているといわれています。

つまり、効率よく痩せたいと考えるのであれば、基礎代謝をあげることこそがダイエットの最大の近道なのです。また、基礎代謝は女性は14歳をピークに下がるともいわれています。年々痩せにくくなっている気がする、という人はこれが理由です。

基礎代謝と季節
基礎代謝は季節によって変動します。冬は太りやすいと思っている人には意外かもしれませんが、夏より冬のほうが基礎代謝は上がります。

理由は、気温が下がるため体温を維持するエネルギーが必要になるからです。それでも、体感的に夏のほうが痩せる気がする人も多いのではないでしょうか?その原因は、基礎代謝以外にあるのです。

冬なのに太る原因は?
先述のように、基礎代謝は冬に増えるようになっています。しかし、冬は太る!という人が多いのも事実です。その原因は一体何なのでしょうか?

○冬の気温低下に備えるため
冬には気温が下がります。そのために体は栄養をため込もうとする傾向がありあます。
食欲の秋、と言いますがこれも冬に太る原因のひとつ。秋のうちに、冬を乗り切るエネルギーと脂肪をため込もうとする本能から来る習性です。

○運動量が減る
こたつに入ったら一日動けなくなっちゃう…という人はいませんか?冬は寒いので動きたくなかったり、日照時間が短く活動に向いてない季節ですよね。冬には自然と運動量が減るのも事実です。

○イベントが盛りだくさん!
クリスマスやお正月、バレンタインデーなど、イベントが目白押しの季節でもあります。寒いので基本的には屋内で、美味しいものを食べてゆっくりして…なんてしているうちに気が付いたら服のサイズが合わなくなっちゃった!なんてことはありませんか?
やはり食べ過ぎは良くない
頭では分かっていてもコントロールするのは難しいですよね。そんな時は、メニューの改善をしてみましょう。

食べ応えがあり、腹持ちのよい食材が中心の献立にすれば、自然と食べ過ぎを防ぐことが可能です。
いかがでしたでしょうか?
毎年冬に太ってしまう、という人はぜひ試してみてくださいね♪

 

☆クーポン、ポイントで「部分痩せをゲット」
クーポン、ポイントで
〇ボディメイク体験
〇部分痩せ電子書籍ゲット
〇その場で使える!
〇人にあげられる!

Zeetleアプリの配信スタート!
クーポンアプリに初のパーソナルジム加盟!
是非ご使用ください!

アプリ取得はこちらから↓↓

https://z.sstouch.jp/r/NRs7Gd2g