冬の乾燥肌対策〜後編〜

冬の乾燥肌対策〜後編〜

乾燥しやすいこの時期。お肌は命です!前回に続き後編!

8)化粧水は手のひらで
化粧水は手でつけましょう♡パタパタと肌を叩かずに、じんわり手で押さえこむイメージです。押さえこむことで有効成分が浸透しやすくなるし、手の圧力で密着度も高くなります。肌の様子を手で感じて量を調節して。

9)入浴中はバスルームのドアを閉めて
入浴時の湯気で充満したバスルームは絶好の保湿タイム。バスルームのドアを閉めて少しでも長く肌を湿ったままにしておきましょう。それがこのあと保湿剤を十分に吸収させるための保湿ワザ♡

10)蒸しタオルで保湿上乗せ
蒸しタオル美容法は、くすみや美白、鼻の黒ずみの改善に効果的。さらに蒸しタオル後の肌は、角質が柔らかくなり、その後の保湿成分がより肌の奥まで浸透しやすい状態になり、保湿剤の効きが違ってくるんです。

11)フェイシャルオイルの贅沢な一滴
純度の高いオイルは、肌の乾燥を防ぎながら油分を与え、肌をやわらかく滑らかに整えてくれます。オイルを一滴、普段のスキンケアやベースメイクなどに取り入れるだけ。潤いキープにはもってこい、贅沢な一滴です♡

12)週に一度のピーリングで古い角質除去
肌の表面の古い角質を取り除くことで保湿剤が奥まで浸透します。ピーリング後の保湿剤の浸透力には驚くはず!週に一度のピーリングで肌を柔らかくして、奥までしっかり保湿成分を浸透させましょう。

13)寝る前に膝、肘、かかとにクリーム&靴下
膝、肘、かかとは他よりも乾燥しやすい部分ですが、顔のケアが中心で忘れられることが多い部分です。寝る前ニベアのように濃厚なクリームをたっぷりつけて靴下履いて就寝すると、柔らかでしっとり肌に♡

14)唇にはスペシャルケアを
顔のパーツの中でも角質層が薄く、乾燥しやすいのが唇です。唇は皮膚のターンオーバーが早いので、リップクリームやシュガーパックなどでケアをすれば早く回復します。普段のお手入れがプルプルリップには不可欠♡

15)オフィスでスキンケア
働く女性にとってはオフィスの環境も重要です。エアコンガンガンなオフィスの空調環境は女性の肌には不親切。こまめにハンドクリームやリップクリームを使用したり、デスク周りに自分専用の加湿器をおくのも良案♡

足元の冷えは肌の新陳代謝を低下させ、せっかく保湿してもキープ力を弱めてしまいます。仕事中に飲むドリンクをホットにしたり、ひざ掛けを使うなどオフィスの冷え対策も冬肌の乾燥に打ち勝つためには大切なんです♡
保湿は冬だけでなく毎日の習慣に♡♡
乾燥肌はメイクのノリも悪いし、かゆみもあるし、女性には深刻な悩みですね。保湿効果をアップするスキンケア習慣は冬場に限らず毎日の当たり前な習慣にして、1つ1つの積み重ねが乾燥知らずのモチ肌への近道かも♡