冬だけど、基礎代謝アップ!

冬だけど、基礎代謝アップ!

何回か記事にも書いた通り、冬は基礎代謝が夏よりもアップします。
冬は夏よりも「ダイエット最適時期」のようです。
よりダイエットを効果的にするために、さらに代謝をアップする方法を紹介します。
①温め食材で内側から代謝をアップ
軽視できないのが、内側からのアプローチ。つまり「食」です。
体を温め、代謝を上げる食材を積極的に摂り入れましょう。

・主食:小麦製品は体を冷やすので、白米(可能なら玄米が理想)
・野菜:ショウガ、かぼちゃ、ネギ、ニラ、玉ねぎ、ニンニク、大根
・肉類:羊肉、鶏肉、牛肉
・魚介類:シャケ、さんま、アジ、いわし
・フルーツ:りんご、ドライフルーツ
②お手軽ストレッチで脂肪を燃やす
肩甲骨まわりには、脂肪を燃やしやすくする「褐色脂肪細胞」というものがあります。
朝、肩甲骨まわりのストレッチをしておくことで、1日中代謝を良くさせる体になれるのです。
③代謝を下げる”厚着”と”暖房”を避ける
冷えは代謝アップを妨げるものですが、厚着や暖房による暖めすぎも良くありません。
首・お腹・腰は、マフラーや腹巻きで暖めるようにし、ジャケットやコートなど簡単に脱ぎ着出来るもので、温度調節をこまめにするようにします。

暖房でヌクヌクしすぎると、体温を上げるためのエネルギーが使われなくなって、代謝が落ちてしまうので注意が必要です。

最後に…
冬は外に出るのもおっくうなくらい、冷え込んで寒い毎日になりますが、なるべく外へ出て体を動かすことが代謝アップの秘訣です。
わざわざそのための時間を作らなくても、いつも使うエレベーターやエスカレーターの代わりに階段を使うよう心がけるだけで、全く違ってきます。