優秀な食べ物リスト

優秀な食べ物リスト

ヘルシーな食べ物を食べていれば、免疫力が強くなったり、自然と体のラインも理想の体へと近づいていきます。
食べ物が体にもたらす影響には素晴らしいものがあります。実はストレス解消・イライラ防止も食事からできるのです!
◎ちょっと立ち止まって見直してみよう
脳の覚醒よりストレスフリーな体へ
甘いものを食べるとホッとしたり、気分がよくなったりするのは砂糖が脳で覚醒を起こしているから。脳の覚醒が終わり、砂糖が体の中をめぐり始めると、気分の浮き沈みが起こり、またストレス状態へと後戻り。

疲れていたり、ストレスが溜まると甘いものが食べたくなるのは脳が砂糖に依存してしまっているからなのです。

加工品には気をつけて

加工品には糖分や塩分、脂肪分がたくさん含まれています。おいしいし楽だからついつい手が伸びてしまいますが、そうすることによって体内ではストレスホルモンが知らないうちに分泌されてしまっています。

今から紹介する食べ物は特にストレスリリーフには最適な食品たち。簡単なスナックにしても、無加工のものを選んで、上手においしくストレス知らずの体をつくっていきましょう♡

①ケール・ほうれん草

濃い緑の葉野菜

ケールやほうれん草には、適度なカルシウムが含まれており、脳内のアミノ酸をストレスを和らぐメラトニンへと変えてくれます。

栄養たっぷりで、ドーパミンを増やす効果もあるので、脳をリラックスさせ、落ち着いた状態を保ってくれる働きをしてくれます。寝る前や大事な会議前などに摂取するのがおススメです。

②玄米・ホールグレイン(全粒穀物)

白米よりも玄米をすすんで食べましょう。白米と玄米を混ぜて炊くのも◎満腹感が長く持続することと、セロトニンという物質を脳に送り、血糖値を下げる効果もあるのです。

ストレスを感じている時、血糖値は高くなるので、血糖値を下げる働きのある食品を摂取すれば、ストレス解消につながります。キャベツや玉ねぎもそんな優秀な食品の一つです。

③ヨーグルト

ストレスで胃が痛い。お腹が痛い。そんな経験はありますか?そう、ストレスは内臓の働きを弱めてしまうので、整腸効果のあるヨーグルトやヤクルトで内臓の調子を整えてあげましょう。

冷たい飲み物や食べ物も内臓に刺激を与えるものですから、なるべく常温・あたたかいものを摂取するように心がけてくださいね♡

④魚・アボカド

魚やアボカドには健康的な良性脂肪、オメガ3脂肪酸が多く含まれています。オメガ3脂肪酸はセロトニンというリラックス効果のある物質を促進する効果があります。

セロトニンが多く分泌されると、ストレス解消だけでなく、安眠効果もあるので、夜の寝つきが悪いな~と思ったら夕食に鮭を意識して加えてみるといいですよ!

⑤アーモンド

マグネシウムのたくさん含まれるアーモンドは筋肉をほぐす効果と安眠作用が期待されます。プロテインも多く含まれていて、血糖値を一定に保ったりする効果もあります。

今日のお菓子はチョコレートではなく、はちみつヨーグルトに砕いたアーモンドをトッピングしたものを♡

⑥はちみつ

はちみつにはグルコースがたくさん含まれています。グルコースはグリコーゲンを肝臓に貯蓄する働きがあり、ストレスホルモンを分泌させないようにする効果があります。

ちょっと疲れてきたな、と思ったら、はちみつヨーグルトや白湯レモン(またはゆず)にはちみつをといて飲むのがおススメです。

◎おいしくストレスを解消しましょう!

ご紹介した食品たちを意識しながら食生活に取り入れて、ストレス知らずの体を内面からつくっていきませんか?健康的な食事を心がけて、知らず知らずのうちに美しいボディラインもゲットしちゃいましょう♡