体臭を予防するには

体臭を予防するには

暑い季節がやってきました。どんなにオシャレをしていても、暑さで汗をかきますよね。そこで気になるのがニオイ。ちょっとした心がけで体臭を予防しましょう。

暑い夏がやってきた
夏は楽しいイベントがたくさんあったりとお出かけの機会が増えます。暑さで汗をかくと気になるのが、体のニオイ。そこで、ちょっとした心がけで体臭を気にせず過ごせる予防法を紹介します。
1)食生活を見直す
体臭予防に、食生活を見直してみましょう。普段の食生活でお肉中心の方は要注意。動物性脂質が多くなると皮脂の分泌量が過剰になってしまうため、ニオイの元になってしまいます。程々な量を心がけてください。

その他の気になる食材
ジャンクフード、揚げ物など油っぽいもの、チーズなどの乳製品もニオイの元になります。どれも動物性脂質が多く含まれているため、ニオイが気になったら少し控えてみてくださいね。

ニオイを抑える食材
野菜にはニオイの元となる活性酸素を防いでくれる栄養素が多く含まれています。ほかにも、アルカリ性の酢、梅干し、海藻、腸内環境を整えるオリゴ糖などがニオイを抑えるのに効果的です。
2)シャワーよりも湯船に浸かる
暑い季節は湯船ではなく、早く済ませられるシャワーにしがちです。体臭の予防のためには、湯船につかりましょう。シャワーでは落ちなかった身体の汚れも落とせます。

効果的な入浴方法
39℃前後のぬるめのお湯にゆっくりと20〜30分ほど入浴すると、体の芯から温まります。汗が出にくい方は、コップ1杯のお酢を入れると発汗作用が高まります。殺菌効果もあるのでオススメです。

足のニオイが気になるとき
足のニオイが気になるときは、41℃前後のお湯で足浴をしましょう。殺菌効果のあるお酢や、保湿効果の高い塩を入れるとニオイを防ぐことができます。
3)体を洗うときは優しく洗う
皮膚には雑菌を減らす働きをする善玉菌がいるので、ゴシゴシ強く洗わない事が大切です。石鹸を泡立てたら、優しくマッサージをするように洗い流しましょう。
4)毎日の生活に運動を取り入れる
日頃から汗をかいていない人が汗をかくと、ニオイのある汗が分泌されます。汗は本来ニオイがなく、サラサラしたもの。適度な運動でいい汗をかく習慣を身につけましょう。ストレス解消にもぴったりですよ。
5)ストレスを溜めない
ストレスを感じると自律神経が乱れて、交感神経が活発になるので汗の分泌が増えてしまいます。体臭の原因になるので、ストレスを溜め込まない生活を心がけましょう。
ニオイを予防して爽やかな夏を楽しみましょう!
ニオイの予防には毎日の生活の見直しでできる事ばかりです。爽やかな夏を思いきり楽しむために、ほんの少しだけ生活習慣を改善してみませんか?ニオイを気にしない夏を楽しみましょう。