体型維持のマル秘習慣

体型維持のマル秘習慣

たくさん食べているのに、いつも細いあの子。その秘密は体質もあると思いますが、無意識に行っている習慣も関係しています。美しい体型を維持する4つのマル秘習慣とはなんなのでしょう?

いつも細いあの子の秘密
食事にいけばモリモリ食べてるあの子、でもいつも細い。その秘密は一体なんなのでしょうか?

体質ももちろん関係あると思いますが、実は無意識に行っている「習慣」が鍵を握っているようです。
体型維持の4つのマル秘習慣
①毎日体重をチェックしている
ナイスプロポーションな女性に共通するのは、自分の体重に対するストイックさです。体重計に乗ったのはいつだっけ?という習慣はNG。毎日の体重増減を把握することで、体型維持の意識が研ぎ澄まされます。

体重計にいつでも乗れるように
体重計は取り出しやすい場所にしまうか、いつでも乗れる状態にしておきましょう。朝と夜では1kgほどの体重差があったり、体重を毎日チェックすることで、自分の体をよく知り体調を管理することにも繋がります。
②毎日全身鏡でボディチェックしている
多くの芸能人も実践している習慣です。大きめの全身鏡で、ボディの至るラインを毎日チェック。横から見たらお腹が出ていないか、手足がたるんでいないか。自分のボディを観察することは美しさの計りになります。

脱衣所に鏡を設置
お風呂の脱衣スペースに、全身鏡を設置するのがおすすめです。服を着ていない裸の状態は、体のラインやセルライトの浮き出しなど細かなチェックが可能です。お風呂に入るたびに、チェックできるように習慣づけ!
③飲み物にこだわる
白湯を積極的に飲む桐谷美玲さん、コラーゲンや漢方薬入りのドリンクにこだわる戸田恵梨香さんなど。細さが際立つ女性は、飲み物にこだわりを持つ人が多いです。共通するキーワードは体を冷やさないこと。
④MYルールを守っている
19:00以降は食べ物を摂らない、半身浴を数十分必ず行う、車や電車は使わずになるべく歩くようにするなど、MYルールを持っている人が多いです。そして、きっちり守ることで美しい体型をキープしているのです。
習慣が変われば体質が変わる!
毎日のちょこっとした意識や習慣が、痩せやすい体質を作ります。幾度ダイエットに挑戦しても痩せない!という人は、ぜひ4つの習慣を参考にしてみてはいかがでしょうか。