乳酸菌はアレルギーの強い味方!

乳酸菌はアレルギーの強い味方!

今の季節、くしゃみや目のかゆみなど、つらい花粉症に悩まされる人は多いはず。そんな人にオススメしたいのが「乳酸菌」です。
近年は、花粉症やアトピー対策に効果がある乳酸菌がいくつも発表されています。そんな、アレルギー症状の緩和に効果が期待できる、乳酸菌の種類や効果的な摂取の方法などを紹介します!
☆ヨーグルトで花粉症予防
「乳酸菌」と聞いてパッと思い浮かぶのがヨーグルト。ヨーグルトに含まれている乳酸菌には、腸の働きを整える作用があり、食べ方次第では免疫力の活性化にも繋がります。

①シーズン前から食べ続けておくこと
市販のヨーグルトのほとんどは即効性がありません。そのため、花粉症シーズンの1か月~半年前からヨーグルトを食べ、毎日の習慣にすることが重要です。

②無糖が理想的
砂糖には善玉菌を殺して悪玉菌を増やし、さらには体質改善に必要なビタミンを消耗してしまう作用があります。そのため、より良い効果を得るためには無糖ヨーグルトを選びましょう。

③食後に食べましょう
乳酸菌は酸に弱く、種類によっては胃酸で殺菌されて腸まで届かない場合もあります。そのため、胃酸が薄まっていない空腹時を避け、食後にヨーグルトを食べるようにしましょう。
ヨーグルトなどに含まれている「動物性乳酸菌」に対して、味噌やしょうゆ、ぬか漬けなどに含まれている乳酸菌を「植物性乳酸菌」といいます。植物性乳酸菌は酸に強く、腸までしっかり届くのが特徴です。
なかでもぬか漬けにはたくさんの乳酸菌が含まれており、漬ける野菜次第でさまざまな効果を得ることができます。

各乳製品メーカーや飲料メーカーから、花粉症に効く乳酸菌を配合した商品が発売されています。ヨーグルトや乳性飲料、サプリメントなど、さまざまなタイプがあるので、好みに合わせて活用してみてください。

◎花粉症に負けない快適な春を♡
いかがでしたか?乳酸菌なら、体の中からアレルギーを改善してくれるんです。今年の春は乳酸菌の力を借りて、つらい花粉症の季節を乗り越えましょう!