モチベーションを保つ方法〜前編〜

モチベーションを保つ方法〜前編〜

みなさんは今までダイエット経験はありますか?
好きなものが食べられない、運動が辛い、なかなか成果が目に見えない…などで、諦めてしまった方も多いのではないでしょうか。

ダイエット中に一番辛いのは、その意識を保ち続ける事だと思います。
私もよくダイエットをするのですが、意志が弱いため、「今日はいいや…」「ちょっとだけ…」などと言って、自分を甘やかしてしまいます。
結果、いつの間にかダイエットを諦めてしまっていることに。

ですが、ここに書いてある7つの方法を試すと、モチベーションが上がるだけでなく、楽しくダイエットができてしまうんです。

ダイエットを成功させたいなら、常にモチベーションを高く保ち続ける事が大切。
意識が変わるだけで、成功か失敗かに大きく関わってくるんです。

ここではダイエットに欠かせない、そんな「意識」を高く保つための7つの方法のうち、前半の4つを教えちゃいます。
①同じダイエットを目的とした人と一緒にいる
ダイエットでとても肝心な事は、あなたと同じような意志を持った人、つまり

ダイエットをしたい!
痩せたい!

と強く思っている人たちと一緒にいることです。
ダイエットにまったく興味がない人たちと一緒にいても、モチベーションは上がらず、大きな効果は得られないでしょう。

じゃあ「ダイエットに興味がある人を友達にしなくちゃいけないの?」と思われるかもしれませんが、そうではありません。
あなたの周りに、健康や体重の維持に気を付けている人っていませんか?
そういう人たちと一緒にいるだけでもあなたの意識は変わってきます。
もし周りにいないようだったら、ジムに行ったり、健康思考の人が集まる場所に行ってみるのもいいかもしれませんね♪

②ダイエット方法を変えてみる

ダイエットは長ければ長いほど飽きてしまうもの。

食事制限、慣れない運動など…あなたは耐えられていますか?

もし今のダイエットに飽きてしまって、なんとなくやる気が起きなかったら、ダイエット方法を変えてリフレッシュしてみましょう。
違う運動をすれば気分が変わるだけでは無く、違う筋肉も使う事になるので、2重に効果が得られちゃいます。

今食べているものにも飽きてしまったら、新しいヘルシー料理に挑戦してみてはどうですか?
書店にいけば、色々なダイエットレシピ本や健康志向のレシピ本が手に取れますよね。
今流行りのスムージーなら、果物や野菜を一度にたくさん取ることができて味も変えられるので良いのではないでしょうか?
スムージー以外でも、ヘルシーな食材を探してアレンジ料理してみると楽しいかもしれませんね。

③頑張った自分にご褒美をあげる

一生懸命やっているのに、ご褒美がなかったら頑張れないものですよね?

勉強や仕事も…何か自分が苦労してやり遂げた後に、欲しかったものを買ったり、やりたかったことに挑戦するって人は多いのではないでしょうか。

ダイエット中だっていいんです。
普段から頑張っている自分にご褒美をあげちゃいましょう!

ですが!

ご褒美の代わりにケーキ、なんてダメですよ。
できればご褒美は食べ物以外にしましょうね。

④自分がいまどのくらいの時点なのかを把握しておく

厳しい食事制限や運動の長い道のりの末、やっと減量できた!
と思っても、その成果を台無しにしてしまったら、せっかくの苦労が水の泡。

必要なら、自分の成果が目に見えるように、体重の推移や食べたもの、運度量など書き留めてグラフにしておきましょう。
もしダイエットのせいで気分が晴れない一日があったら…その不満をノートに書くのもいいかもしれません。
我慢した甘いスイーツ、デザートなども覚えておけば、「あの時はよく我慢できた!」と、モチベーションアップに繋がりますよ。

今自分がどの時点にいるのか、常に知っている事が肝心なんです。

以上前半の4つの方法でした。

次回は残りの3つの方法です!