パリジェンヌの美貌の秘訣〜前編〜

パリジェンヌの美貌の秘訣〜前編〜

雑誌や映画を見ていると、「フランス人の女性ってどうしてあんなに細いのだろう?」と気になったことはありませんか?有名モデルだけに限らず、フランスでは細い人が多い気がしますよね。

フランスと言えば美味しいチョコやチーズ、ワインなどもあるのに、どうして彼女たちは太らないのでしょうか?彼女たちが太らないヒミツは、フランス人の食習慣にあるようです。

そんなパリジェンヌの食習慣の7つのうち、今回は前半4つを紹介します。
1)食べものの品質が高い
フランス女性は、チーズやパンを食べているイメージがありますよね。しかし日本では、「パンは炭水化物=太る」ですよね?もちろんチーズも食べ過ぎては結局肥満の原因になるのは周知の事実。

フランス女性の摂取する食べものは
・高品質
・新鮮
・旬の食べもの
を摂取することが多いようです。

健康に良い食べ物を食べ、体が満足することで、食事を楽しみながらも食べる量は少量で済むというワケ。買い物や外食に行く時は、産地やシーズンを気にして、良質な食べ物を選ぶようにしましょう。
2)食事は時間をかけて楽しむ
フランスでは、食事は楽しむものであり、楽しみの一つと考えられています。自分の食欲を満たすため、という考えよりも「家族や友人と楽しい時間を過ごすもの」という考えが強いのだとか。

家事を早く終わらせれば、自分の時間が作れる!という考えではなく、会話を楽しみながらゆっくりと食事する。食事に集中して、味わって食べる事が満足感や充実感に繋がり、ダイエットに最適という訳です。
3)チーズをよく食べる
人の食生活に欠かせないのがチーズ。食べると太ってしまうイメージがありますが、少し食べるだけで、満腹感を感じさせるホルモンの分泌を、促進する要素があるということがわかっているのだとか!

おいしくて高栄養のチーズは、脂肪燃焼を助けるビタミンB2も豊富!栄養が偏りがちになるダイエット中こそ、適量を食べましょう。その際に気をつけたいチーズの種類は、脂肪分60~75%以上のタイプです。こうしたチーズは生クリームが添加されているため、脂肪分が高くなっています。口当たりがいい加工されたチーズは軒並み高脂肪分ですので、栄養成分表示を確認してみてくださいね。

チーズに含まれるビタミンB群が糖質、脂肪の代謝を高めてくれるとは、意外な事実!適度な摂取を心がければ、ダイエット効果が得られるということです。
4)様々な種類の食べ物を味わう
美味しいもの、好きなものは週何回でもいける人いませんか?でも、その食生活が実は太る原因に。1回の食事に様々な食品を摂取するフランス女性の”偏らない食生活”が太らない秘訣のよう。

伝統的なフランス女性は好き嫌いの限定をせず、色々な食べ物をバランス良く食べています。フランスパンやチョコレートなども味わう一方、十分な量の野菜や果物も一緒にとっているのです。
以上前半4つでした。
後半もお楽しみに!