ハッピーになりたい人必見!

ハッピーになりたい人必見!

幸せになりたいともがいているのに、全然ハッピーじゃない。そんな時にはいつもハッピーオーラに包まれている人の考え方を真似してみませんか?その中に何かヒントが隠されているかもしれませんよ。

幸せになるにはどうしたらいいの?
もがいているのに幸せがつかめない
誰もが羨むような幸せを手に入れたいと思っているのに、幸せになるどころか虚しい気持ちになったり、悲しくなるばかり。その一方で幸せそうな空気感に包まれている人もいますよね。一体、何が違うのでしょうか?
本当に幸せになりたいのなら、この3つのポイントは必ず押さえておくことです。必ず幸せになるために、今この瞬間からあなたができることがあります。少しだけ意識を変えていくだけで確実に変わっていきます。
⑴絶対に幸せになれると信じる事
信じることはすごく大事
辛いことがあまりに重なったり、悲しい出来事ばかりだと自分は幸せになる価値がないのではないかと考えてしまう人もいます。あなたが幸せになれるのかは、占い師でもなく友達でもなく、あなた自身が決めることです。

絶対にあなたは幸せになれるし、その価値のある人間だと根拠なく信じることが大事です。たとえ過去に辛い思いをしても、誰かにひどく罵倒されても、あなたは幸せになれるのだと信じてください。

信じてしまうことで何かハッピーなことがあった時にも前向きになれます。何か失敗したり、悲しいことがあっても、これが幸せまでの準備期間だと思うことで気持ちはぐっと軽くなります。希望を持ちましょう。
⑵1日の終わりに自分を褒めてあげる事
眠る前にどんな事を考えていますか?誰かのSNSを見たり、ネットサーフィンをして嫌な気持ちのまま眠りにつく人もいるでしょう。幸せな気持ちで眠りにつく人もいます。1日の終わりに今日のことを振り返ってみて。

いろんな事があったでしょうが、落ち込んだり悲しい気持ちになるよりも、あなたが頑張ったことや少しでも進歩したことについて考えましょう。どんな些細なことでもいいのです。自分を褒めてあげましょう。
⑶他人の幸せを妬まない事
妬みは底無し沼です
誰かが幸せそうにしているのを見ると、イライラしていませんか?笑顔で微笑んでいる誰かを見て、その存在をひがんだり、あなたの中で批判をしているのは、あなたの心の中の埋められない何かを満たしたいから。

誰かの幸せを踏みつけても、あなたが幸せになるわけではありません。どんどん妬みがひどくなって、ひがみっぽくなって、周囲には同じような仲間が増えていき、幸せそうな人は離れていく悪循環です。

人生の中で軸として考えなければならないのは、他人ではなくあなた自身です。あなたはどうなのかに焦点を当てると、あなたのすべきことが見えてくるはずです。他人の幸せを素直に喜べる人でありたいです。
確実にハッピーをつかもう!
あなたが幸せになるためには、何かを購入したり、パワースポットに行くよりも少しだけ考え方や意識の方向を変えていく事が大事です。考え方は日々の生活の中でなんとなく習慣化したもの。

すぐに変わらなくても、ネガティブになったり、妬み出した時に意識的に前向きになるように心の中で唱えましょう。それを繰り返していくことで確実にハッピーな思考に変わっていきます。根気よくいきましょう。