ダイエットをしてもモテるとは限らない?!

ダイエットをしてもモテるとは限らない?!

女性がダイエットをする理由はいろいろですが、男性の目を気にしてダイエットをする女性は少なくないはず。ダイエットしてキレイになったら急に男性から声をかけられる機会が増えた……! となれば理想ですが、実際は必ずしも痩せたらモテるというものではないようです。
ダイエットしたのにモテなくなる子、ダイエットしてモテる子の違いはどこにあるのでしょうか? 掘り下げてみたいと思います。
①食事を楽しめるかどうか
極端な食事制限のみで痩せた場合、体が飢餓状態になっているので少し食べただけでも太りやすい体になっています。そのため、リバウンドを恐れて全然食べられないようになってしまうことも。
せっかくデートに誘っても、ぜんぜん食べられないのでは一緒にいる男性も楽しくありません。ダイエットをしていても、デートのときは楽しく食べられる子がモテるといえます。

②他人に厳しいかどうか
ダイエットに成功すると、だらしない体型をしている人に対して攻撃的になる人も多いです。自分が努力して痩せたからといって、努力していない人に対して毒舌で批判してしまうのはモテから遠ざかる行為。
それよりも、努力はあまり人に見せず他人の体型に寛容でいられる女性の方がモテます。ダイエットをしていると他人の体型もやたらと気になってしまうので、意識して考え過ぎないくらいのほうがモテます。

③不幸そうになっていないか
無理をして痩せると、顔がげっそりしたり不健康な体型になってしまうことも。また、我慢ばかりしていると顔が不満気で不幸そうな顔つきになっていってしまいます。
いつもにこにこしているぽっちゃりな女子の方が、ガリガリで不機嫌そうな女子よりよっぽどよいと思う男性は多いのです。体型が痩せたからといって性格までギスギスしてしまうのは、最もモテなくなるパターンといえるでしょう。ダイエットをしたことで性格が明るくなったり、積極的に人と関わるようになるとモテるけれど、また太ることを恐れてストイックになってしまうとモテないのです。

まとめ♡
無理なダイエットは体に悪影響を及ぼすだけではなく、心にも悪影響を及ぼします。ストイックになりすぎるのはモテから遠ざかると心得て、ほどほどに頑張りましょう。
ダイエットをして、服やメイクが楽しくなって人と会うのが楽しくなる……と、フットワークが良くなって明るくなるのが痩せてモテる子の典型です。もし、他人を見る目が厳しくなってしまっていたら、ちょっとそのダイエット方法は見直したほうがよいかもしれませんよ!