ダイエットのNG常識10選〜前編〜

ダイエットのNG常識10選〜前編〜

ダイエットを頑張っているのに、なかなか結果が出ない時ってありますよね。自己嫌悪やストレスを感じる前に、見直したいダイエットのNG知識をご紹介します。

ダイエットは女性にとって神経質になりやすい話題ですが、特に、目標に向かって努力しているのになかなか結果が出ないとモチベーションも下がって、ストレスが溜まりがちに。

実は間違い?ダイエットのNG常識!
目標はハッキリしているし、コツコツ努力を続けているのに結果が出なかったり、痩せないのは間違ったダイエットの常識を信じてるからかも知れません。今回は、実は間違いなダイエットのNG常識10選のうち、前半5つを紹介します。
1)食事量・回数が少ない
「短期間で痩せたい!」「早く結果を出したい!」と思い過ぎて、極端に食事の量や回数を減らしていませんか?1日に必要なエネルギーを極端に減らすと、痩せにくく太りやすい体質になるんです。

毎日・毎回同じ食事もNG!
海外のダイエッターの間で流行している「ミールプレップダイエット」。1週間分の食事を事前に準備してその食事以外は食べないダイエット法です。この方法は一時期は痩せますが、ずっと続けるのは難しいんです。
2)ダイエットは運動が全て。
「ダイエット=運動」というイメージに縛られ過ぎていませんか?確かに、運動することも大事ですがそれだけじゃないんです!ダイエットは奥深いからこそ、達成するのが本当に難しい。

「睡眠」こそがカギ!
一生懸命エクササイズをしていても、睡眠時間が少ないとせっかくの運動効果や脂肪燃焼効果が台無しに。睡眠時間が5時間やそれ以下の女性は、睡眠時間が7時間以上の女性の2.5倍太りやすいという研究結果も!
3)「ダメ」が多すぎる
食事制限はダイエットに欠かせないと思われがちですが、「ダメ」なことが多いとダイエットに挫折しやすくもなるんです。ダメなものを増やしていくよりも、もっと大事で効果的な方法があるんです!

スピードと噛む回数を意識する!
ただ単に「食べる」だけでなく、食べるスピードや噛む回数を意識していますか?ゆっくり食べて、よく噛むだけで立派なダイエットに。食べ過ぎ防止&小顔に効果絶大!
4)1時間以上の運動タイムを作る
毎日1時間以上の運動をダラダラするより、1日おきに30分の運動を集中的にした方が脂肪燃焼&カロリー消費も高いという研究結果も。運動しすぎは身体の負担にもなるので、ほどほどにしましょう!

「ながら運動」で痩せる!
決められたエクササイズのルーティンも大事ですが、ちょっとしたスキマ時間で出来る「ながら運動」も大切!忙しくてジムに行けなくても、気分が乗らなくても、ちょこっと運動で脂肪燃焼モードに。

 

5)食べ物はエネルギー
美容や健康に良いと聞くと、身体に良い食べ物を積極的に摂りすぎていませんか?結局、キヌアやアサイーなどの栄養豊富なスーパーフードも、食べ過ぎると体重が増える原因に。

幸せな気分になれてる?
食事をする時に、食べていることに幸せを感じたことはありますか?ダイエットで食事制限をしていても、食事を楽しむことがダイエット成功のカギ!
次回は続いて後半5つです!