キウイのスゴイ効能

キウイのスゴイ効能

キウイは国産のものは秋から冬にかけてが旬のフルーツです。しかし、ニュージーランドなど日本と季節が真逆の国からの輸入もあり通年で手に入るため、値段がお手頃なのもその魅力です。でも、甘く見てはいけません。あの小さな果実の中には体にいい成分がギュッと詰まっているのです!

☆便秘やむくみの解消に効果あり
食物繊維が豊富なフルーツと言われて思い浮かべるのはバナナですが、キウイはバナナ2本分の食物繊維を含んでいます。食物繊維の中でも、「水溶性食物繊維ペクチン」が豊富なため、便に程よい水分を含ませ排泄を促します。これにより体の負担が少なくなり、また腸内をきれいにしてくれるため便秘をしにくい体質に変わっていきます。水分の排出を助けてくれるカリウムも豊富なため、むくみ解消にもつながり、また1個70kcalとカロリーも低い上に腹持ちもいいため、ダイエットをしている時に食べると一石二鳥のフルーツなのです。
☆ビタミンC含有量トップクラスで美肌を作る!
また、キウイはビタミンCやビタミンEなどの抗酸化作用の高い成分が豊富。疲労物質である乳酸の生成を抑えるので、疲労回復にもってこいなのです。ビタミンCにはメラニン色素の生成を抑える作用があり、美白効果が期待できます。さらにビタミンEは血流をよくするので、お肌に充分な栄養分を行き届かせるため、お肌のくすみをなくし、ハリを与えてくれます。血流が促進されることから冷えの解消にもつながります。女性にとっては嬉しいことずくめのフルーツです♡

ビタミンCは熱に弱いという欠点がありますが、キウイはそのまま食べられるため含有量をあますことなく摂取できるのもメリットです。スプーンでそのまま食べてもいいですし、スムージーとして飲んでもおいしくいただけます。スムージーにする場合、時間をおいてしまうと苦味が出るため、作り立てを飲みましょう。おいしく食べて、今から春先の強い紫外線に負けない美肌を育てていきましょう!