みるみる痩せる食べグセ?!〜後編〜

みるみる痩せる食べグセ?!〜後編〜

前回では5つ紹介しましたが、今回は残り5つを紹介します!

6)多ければ残す勇気を持つ
食べるのが習慣になっている人も多いですよね。とても大切なことですが、身体は10代の頃とは違うということを忘れずに。

大人女性ならば、多ければ残す勇気を持つことが大切です!このクセがついている人は、お腹がいっぱいの時にはデザートもしっかりと断っていますよ。

7)おやつはドリンクを味方に
何かおやつが食べたい!という衝動に駆られるのは身体が水分不足になっているからかも。欲望のまま食べる前にまずは水を飲んでみて。そして紅茶やコーヒー、フレッシュジュース、豆乳などで小腹を満たしましょう!

紅茶やコーヒーにはハチミツで甘さを加えると満足感がアップします!太る食べグセが付いている人にとってはおやつではないかもしれませんが、痩せる食べグセが付いている人にとってはれっきとしたおやつなんです。

8)食べ過ぎた次の日はリセットデイにする
食べ過ぎることがあっても焦ることはありません。一時的に体重が増えても、1回の食事で身体が変わることはないのでご安心を。次の日1日はリセットデイとして過ごすのが正解です。

お粥やお味噌汁、フレッシュジュース、トマトジュースなどで固形物をなるべく避け胃を休めてあげることが大切。自然と摂取カロリーも減るので1日でリセットは完了します!

9)単品ダイエットをしない
栄養の偏ったダイエットをしても水分や筋肉が減り体重が減るだけ。綺麗に痩せたいなら〇〇だけを食べるといった単品ダイエットには手をださないようにしましょう!

美しい肌や髪、しなやかな筋肉をつくるタンパク質は特に大切です。太る食べグセの持ち主ほど、普段の食べ過ぎを無かったことにしようと無理なダイエットに手をだしてはリバウンドをする傾向があるのでご注意を。

10)食後のデザートは特別の日のために
食後の甘いものが習慣になってる方も多いのでは?日々糖質をたっぷり摂っていれば、どんどん脂肪が増えていってしまいます。デザートは敵ではありませんが、特別なものとして大切な時だけ味わうようにしましょう。

自分へのご褒美やお祝い、大切なデートの日などには美味しいスイーツを心ゆくまで楽しんで♡メリハリをつけた食事習慣を心がけましょう。
食べグセで痩せられる☆
いかがでしたか?食べグセを変えれば簡単に痩せることができます!最初は慣れないかもしれませんが、意識して続けることで身体に嬉しい変化が起こりますよ。早速取り入れてみてください♡