この時間に食べると太る!

この時間に食べると太る!

キーワードはBMAL1(ビーマルワン)!
BMAL1とは体の中の活動リズムがきちんと働くように調節するたんぱく質の一種です。このBMAL1の役割の一つに「脂肪を蓄積させる」という、なんともビックリな機能があるんだそうです。
せっかくダイエットで減らした脂肪なのに、ちょっと食事を取っただけでも体重が増えちゃう女子は、もしかしたらこBMAL1が脂肪を蓄積させちゃっているのかもしれませんよ?

☆どんどん増える時間帯とは?
体内に存在するのは時間帯によって異なり、昼は少なく、夜は昼間の20倍にもなるのです。増える時間帯というのが夜10時~深夜2時のあいだ。この時間帯に食事をすると脂肪がどんどん溜まります。

ちなみに、BMAL1は夜10時以降から急激に増えるため、だいたい夜8時以降から食事を制限したほうが良いようです。つまり夜10時の時にはちょっと空腹を感じるくらいがベストといったところでしょうか。

☆太りにくい時間帯とは??
「それじゃあ、一体どうしたら?」と思う女性も大丈夫!逆に、そのBMAL1が一番少ない時間なら、ある程度のものを食べても平気!ということになるのです。

BMAL1が一番少なく、太りにくい時間帯は昼の2時~4時まで。この時間帯にお昼ご飯を食べたり、おやつを食べたりしても太りにくいんだそうです。もちろん!食べ過ぎはよくないですけどね。
太りやすいたんぱく質のBMAL1を逆手にとって、痩せやすい体を手に入れながら、美味しいおやつでダイエットを楽しんでくださいね!無理に続けるのではなくて、遊び感覚でやってみて♡