このクセはやめて!その②

このクセはやめて!その②

前回に続き知らない間に太ってしまう「クセ」を紹介していきます。
6)「服」で隠しがち
ゆるっとしたサイズや、流行りのオーバーサイズに甘えて、服で体型を隠そうとしていませんか?服で体型を隠そうとすることで、体型の変化に気づきにくくなってしまいます。

ちょっときつめのボトムスなど、自分のお気に入りのアイテムをジャストサイズで見つけると、体型の変化にも気づきやすくなって、そのアイテムが似合うように努力するモチベーションにもなります。
7)「鏡」「写真」が嫌い
自分のコンプレックスを見たくないという気持ちから、全身を鏡で見るのが嫌になったり、写真に撮られるのが嫌だなと感じたりしていませんか?客観的に見ることで、自分の長所も短所もしっかり見つめられます。

毎日チェックすることで、少しの変化にも気づきやすくなりますし、どんなものを食べると太りやすいのかが分かるので、食生活の管理やエクササイズのバランスが取りやすくなります。
8)目標設定が曖昧
例えば仕事でも、期限があると頑張れることってありますよね。ダイエットでも明確な目標設定が出来ていると、ゴールまで全力で頑張りやすくなるし、計画的に目標を達成しやすくなります。

何となく「痩せたい」や「キレイになりたい」と思うだけでなく、いつまでにどれだけの効果を出したいかを見直すことで、実際に行動に移しやすく、コツコツ続けている努力の成果が感じやすくなります。
9)自分を褒めない
身体作りだけでなく、普段の生活の中でもネガティブに考えてしまいがちな人は、少しマイナスなことがあると、ズルズル引きずりやすくなり、どんどん落ち込んで自分の事を責めてしまいがちです。

少しの努力でも出来たのなら、努力した自分を褒めてあげましょう。「今日はたくさん歩けた」「今日はバランス良く食べられた」など、些細な事でもポジティブに振り返るとモチベーションがアップします。
10)外食が多い
仕事の合間や忙しい日は、外食が多くなりがちですよね。コンビニで買うのが習慣になっていたり、外食が多かったりする人は要注意。出来るだけ自炊を心がけるだけで、節約&健康的にキレイになれます。

めんどくさい日や、疲れていて料理をしたくない日におすすめなのが、「お鍋」や「スープ」です。お腹もいっぱいになれて、たっぷりの野菜や食材をヘルシーに食べられます。身体も温まるダイエットの味方です。
ちょっとの意識で、人生変わるかも!
食べ過ぎや飲み過ぎで、そろそろ体型が気になっていた人や、悩みやコンプレックスで悩んでいる人こそ、少しでも自分が楽しめてハッピーになれる意識をするだけで、太りグセを無くせます。ぜひ、試してみてください。