このクセはやめて!その①

このクセはやめて!その①

「今年こそ、痩せるぞ!」と年の始めは意気込んでいたけれど、結局上手くいかなかった方もいるのでは?知らない間にあなたを太らせる「太りグセ」をご紹介します。
去年は痩せられましたか??
毎年、「今年こそ、痩せるぞ!」と意気込んでみるものの、年末になって体重計に乗って絶句していませんか?年末年始は忘年会や新年会などのイベントもあり、ついつい美味しいものをたくさん飲んだり食べたりしてしまいますよね。

今回は、頑張って努力しているけど痩せられない人や、効果を実感しない人に読んでほしい、知らない間にあなたを太らせる「太りグセ」をご紹介します。
1)「ながら」食べが多い
忙しくなると、何か作業をしながら食べたりすることも多くなりますよね。テレビやスマホを見ながら食べてしまうと、気付いたらたくさん食べ過ぎてしまうことも。

「ながら」は、エクササイズで!
「ながら」をするんだったら、エクササイズで取り入れるのがおすすめです。ちょっとした時間でコツコツ続けることで、毎日習慣化でき、「辛い」と思わず楽しめるキッカケになります。
2)「食べなきゃ!」と思う
決まった時間にご飯を食べることが習慣化されていて、「3食食べなきゃ!」や「しっかり食べなきゃ!」と意識し過ぎていませんか?

食べる前に「本当にお腹空いてる?」と確認するのがポイント。本当は、そんなにお腹が空いていないのに、食べ続けてしまうと、キチンと消化が出来ないままどんどん蓄積されてしまって、太りやすくなります。

「もったいない」の逆効果
ご飯を残すのが「もったいない」と感じるのは日本的な美徳ですよね。罪悪感を感じやすいなら、注文をする際に「少なめで」と言うだけで、食べ過ぎも防げますし、満足感もありつつ、さりげなく食事調整が出来ます。
3)「○○だけ」ダイエットをする
最近流行している、「糖質制限」や「〇〇だけ」ダイエット。極端に栄養が偏ってしまうダイエットをしてしまうと、一時的には体重が減るかもしれませんが、そのダイエットは一生続けられませんよね。

痩せた後が一番大事!
大事な日の前だけに駆け込みダイエットをする人も多いですが、注意したいのが痩せた後の食生活。痩せたからといって急に元の食生活に戻すと、リバウンドしてダイエット前の体重より増えてしまうこともあります。
4)「ダイエット」を意識しすぎる
「痩せなきゃ!」「もっと細くならなきゃ!」と自分を追い詰めすぎると、ちょっと食べ過ぎた時や、体重が少し増えていた時に精神的に落ち込みやすくなります。

「ダイエット中」よりも、「着たい服がある」「体質改善をしている」など、少しでもポジティブに考えられるような言葉を使うだけで精神的に楽になります。ポジティブさをキープしつつ、自分を褒めてあげましょう。
5)「お菓子」がストックしてある
冬場は、食べ物が何でも美味しく感じる季節ですよね。特に、チョコレート系のお菓子や期間限定・季節限定のお菓子は、見つけた時に「買わなきゃ!」や「食べたい!」と衝動買いしたくなりませんか?

目に入るところに置いておくと、どうしても誘惑に負けてしまう人は、いっその事「買わない・家に置かない」のがベストです。どうしても食べたくなった時は、その日だけにして、後はしっかり調節するのがベターです。
次回に続きます。