がっちり筋肉の脚を撃退

がっちり筋肉の脚を撃退

防寒の季節がやってきました。脚の太さが気になる方は、ロングスカートやタイツで隠せるから冬は安心、なんて思っていませんか? でも次の夏なんてきっとあっという間にきてしまいますよ! しかも筋肉で太くなった足は体重を減らすだけではほとんど落ちないから厄介! そこで今回は、筋肉で太くなってしまった足をほっそりさせるダイエット方法をご紹介します。
下半身が冷え切っている!
脚の筋肉がなかなか落ちない方に共通しているのは、下半身の冷えです。ついた筋肉をそのままにしておくとどんどん固まってしまい、老廃物も排出されない状態になっています。老廃物が排出されないと、血の巡りも悪くなり冷えの原因につながるんです。下半身の冷えを改善することが筋肉太りを解消する大きな第一歩と言えますね!
お尻をしっかりほぐそう!
脚の筋肉が気になるからといって脚ばかりに集中してはダメです。冷えを改善するならまずお尻に注目しましょう。指を押し当てると痛気持ちいい感覚になる箇所があるかと思います。それは老廃物が溜まっている証拠!

優しく円を描くように揉みほぐしてあげてください。自分でマッサージしにくいという方は、スーパーボールや野球ボールなどをお尻に当てて、あお向けになりましょう。グリグリと押し当てることで揉みほぐすことができます。
お風呂でマッサージ!
お風呂に浸かりながら脚を揉んだりひねったり、筋肉をほぐすイメージでマッサージをしましょう。強い力でマッサージすると、血行がいいときは血管にダメージを与えることもありますのであくまでも優しくマッサージしてあげてくださいね。
筋トレはNG!
脚を細くするには筋トレが一番! と思われるかもしれませんが、それは脂肪太りしている場合の話であって、筋トレをしても細くはなりません。
細くしたい! という気持ちもわかりますが、足に筋肉がついているというのは健康面では非常のいいことです。落としすぎると不健康な脚に見えてしまいますので、ダイエットも適度に行うようにしましょう。程よい筋肉と健康的でスラッとした脚を目指してこの冬はダイエットに励んでみてください!