いまさら聞けない、むくみの基礎知識

いまさら聞けない、むくみの基礎知識

女性にとって大敵なむくみ。
普段から気をつけていても、むくんでしまうことはよくあります。むくみについてより知ることによってむくみを防ぐことができるかもしれません!

~むくみについての基礎知識~
◎水分で膨れること
むくみとは手足や顔に水分が溜まるもので、腫れたようになりますが痛くはないのが特徴です。

◎水分のバランス
体は本来、血液やリンパ液と細胞の間で水分をバランスよくやり取りしています。
このバランスが崩れることで、細胞や皮膚の下に水分が溜まってむくみとなります。

◎内蔵に異常があることも
むくみは内蔵疾患のシグナルであることも多いので、たかがむくみと放置せずに一度診察を受けてみるほうがいいです。
~むくみの症状と特徴~
◎おすと凹む
手足のむくみやすい場所を指で20秒ほど押さえてみて、凹んだ跡が残るようであればむくんでいる状態です。

◎起きて少し経つと消える一時的なむくみ
目覚めて1~2時間程度て消えるようであれば、健康上の問題はありません。

◎慢性的なむくみ
時間帯に関わらず常にむくんだ感じがあったり、押しても凹まない場合は何らかの病気のサインかもしれません。
~むくみやすい部位~
◎足(ふくらはぎ)
椅子に長時間座ってデスクワークする人で特にむくみやすい部位です。

◎顔
水分の摂り過ぎや飲酒が原因のむくみは顔に現れやすいと言われます。
とくに皮膚の薄いまぶたなどでよく目立ちます。

◎手
塩分や水分で特にむくみやすい箇所です。
左右でむくみ方が違う場合は、姿勢の偏りが原因の可能性もあります。
~むくみの原因~
◎塩分
塩分を摂りすぎると、体内の水分移動に影響して体がむくんでしまいます。

◎同じ姿勢
座りっぱなしや立ちっぱなしは、重力の影響や筋肉がこって、血行が悪くなることによってむくみの原因となります。

◎冷え性
冷え性になると血行が悪くなり、水分をうまく移動させることができなくなります。

◎アルコール
アルコールは血管から水分を奪う作用があるほか、利尿作用によってミネラルを体外に出しやすくしてしまいます。
~むくみの対処法~
◎温める
半身浴で血行を良くしたり、足湯でめぐりの悪くなりがちな部分を温めることが効果的です。

◎体を動かす
デスクワークの合間に手足を伸ばしたり、軽いストレッチ運動を行うだけでも効果があります。

◎ミネラルを摂る
カリウムの豊富なキュウリやイモ類、バナナのほか海藻も水分のバランスを正常化する効果があります。