あなたは大丈夫?!おデブあるある〜前編〜

あなたは大丈夫?!おデブあるある〜前編〜

太りやすい人にありがちな考え方や習慣をご紹介していきます。5個以上当てはまる人は要注意! 痩せて綺麗になりたいと思うなら、生活習慣を見直す必要がありそうですよ。

太りやすいのは「マインド」のせい!
「太りやすいのは遺伝だから」と諦めていませんか? はっきりいってそれは言い訳かも。その体型を左右しているのは、ずばり考え方や行動、生活習慣なのです!

肥満は遺伝すると言われる理由は、食べるものや運動習慣が似ているからだと言えます。遺伝子の影響は多少はありますが、努力次第で変わることは可能なのです。

ここからは、太りやすい人のあるある習慣をご紹介していきます。痩せている人は決してしないことばかり。いくつ当てはまるかチェックしてみてください。
おデブあるある週間
1.1日3食食べないと気が済まない
しっかり食べないと健康でいられないと思っているのが太りやすい人、お腹が空いたときに食べるべき、食べ過ぎは健康に良くないと知っているのが痩せている人です。

基礎代謝が落ちている大人女性にとって、フルコースの1日3食は多すぎることも。本当にお腹が空いているかを基準に食事をとるようにしましょう。

2.全身鏡を見ない
体型が分かるような全身鏡を見ない、そもそも持っていないという人も太りやすい傾向が。スリムな人は必ずといって良いほど大きな鏡でボディチェックをしていますよ。

今の体重を把握していない人も要注意。まずは自分の状態を知ることから始めましょう。

3.試食はとりあえず食べる
試食があったらラッキー!と飛びついていませんか?その一口で太るわけではありませんが、お得なら食べなきゃ損だと思うマインドが問題なのです。このタイプは、食べ放題やブッフェでも食べ過ぎてしまいがちです。

4.コンビニのレジ横商品を買ってしまう
これは、目の前の誘惑に弱い人の特徴です。ダイエットを決意していても、衝動的に食べ物を買ってしまうようではいけません。無駄買いをしないことで摂取カロリーも出費も抑えられますよ。

5.誘いは全部OK
すべての誘いに参加していたら気が付けば体重が増加。健康状態も悪化してしまうことに。

ノリが良く人気者の女性に多いことですが、時には断って自分の身体を労わる時間を持つことも大切です。1回自炊に切り替えるだけでも、軽く1000kcalは抑えられそう。

6.憧れの女性がいない
ずばりこの人!という憧れの女性はいますか? 目標がないと、綺麗になる努力は続かないものです。憧れの女性に近づく努力をしている女性はとても輝いていますよね。

7.運動が嫌い
運動=辛いもの、面倒なものだと思っている人は太りやすい考え方確定です。痩せやすい人は、運動はリフレッシュやストレス解消にも最適だということを身をもって知っているのです!

嫌いになってしまうようなつらい運動は避けて、週に2~3回好きな音楽を聴きながらウォーキングしたり、楽しんでできるスポーツに参加したりしてみましょう。

チェックの続きは次回!!