○○女子が美肌な理由

○○女子が美肌な理由

太るのがイヤだからお肉は食べないようにしている。そんな女性も多いなか「お肉大好き!」と肉食っぷりがかっこいい女性たちも。そんな肉食女子は、肌ツヤが美しく、きめ細か。体型も引き締まっていてメリハリがある方が多いのだとか……。実は、お肉にはスゴイ美容効果がたくさん! 今回は、お肉を食べると痩せて美肌になる理由を探っていました!
肉食女子がキレイな理由は?美容効果3つ
1:筋肉がつくられて代謝がアップする!
お肉は太るというイメージを持っている方も多いかと思いますが、肉そのものは食べても太りにくい。それどころか痩せやすくなるというので驚き! 肉は吸収率の高い良質なたんぱく質やビタミン類を含む栄養の宝庫です。たんぱく質が十分にとれると、筋肉がつくられて、新陳代謝がアップ。消費カロリーもあがります。
食べても燃えやすい体になれるため、「太りにくく痩せやすい」という理想の体質づくりに役立ちます! お肉を食べない女性の方が、筋肉が不足して脂肪がつきやすくなるそう。
2:女性にうれしい美容成分がたっぷり
お肉は栄養素をたっぷりとることができます。髪や爪・肌などすべての細胞の材料になる「たんぱく質」のほか、「牛肉には鉄分」「豚肉にはビタミンB群」「鶏肉にはビタミンAとコラーゲン」が含まれています。どれも不足しがちだけれど、美容と健康に欠かせない栄養素です。

【牛肉】
筋肉や骨をつくるのに欠かせない「必須アミノ酸」をバランスよく含んでいる牛肉。食べると肌がきれいになり、髪もつやつやに。また女性が不足しがちな「鉄分」も。吸収率のよいヘム鉄が豊富なので、貧血や肌のくすみ、疲労改善にも効果的です。
【豚肉】
牛肉に比べて「ビタミンB1」が5倍~10倍も含まれている豚肉。皮脂バランスを整えて、肌荒れを改善したり、ニキビを治す効果も。脂質エネルギー代謝や疲労回復効果もばっちりなので、食べても太りにくく、疲れ知らずのキラキラ美人になれそうです!
【鶏肉】
牛肉や豚肉に比べて消化がいいのがポイント。また美肌づくりに役立つ「ビタミンA」が多く含まれていて、キレイになれることでも注目されています。皮や骨のまわりは皮膚の弾力性を保つ「コラーゲン」が豊富なので、ハリツヤのある若々しい肌づくりにも。
3:気分を穏やかにする成分を
「最近、なんだか気分が落ち込む……」そんなときは、顔色だって優れないし、気分のせいか肌荒れ、キレイ度もダウンしがち。もしかしたら、野菜ばかりの食事が続いていませんか? お肉には「フェニルアラニン」というアミノ酸が含まれていて、これが「うつ予防」に効果的だということがわかったそうです。食べると、気分が穏やかになり、明るい気持ちになれる。自然と笑顔になれたり、心にも余裕が……女子力もアップしそうな気がしませんか?
お肉は太る、肌によくなさそうとイメージだけで敬遠していた女性のみなさま。ぜひ、今日からお肉を食べる肉食美活をはじめてみませんか? カロリーは高いので、食べすぎには注意しながら、野菜とバランスよく食べて太りにくい体質と美肌を手に入れましょう!