○○不足が疲れの原因?!

○○不足が疲れの原因?!

「女性の3人に1人は鉄分不足」と言われていますが、貧血気味と知りつつほとんどの方が鉄分についてスルーしがち。しかし、あなたが今感じている不調は鉄分不足が原因かもしれません。放置すると実は怖い鉄分不足が招く症状をご紹介したいと思います。

たっぷり寝ても取れない「疲れ」
最近、何だか身体が疲れやすいなと感じていませんか?体力の低下や加齢が原因と思いがちですが、その身体の疲れはひょっとしたら「鉄不足」が関係しているかもしれません。

鉄分が不足していると貧血を起こし、全身が酸欠状態になって疲労感が生じると言われています。まずは、あなたの身体は鉄分が十分な状態かどうかチェックしてみましょう!
「鉄分」ってどんな役割があるの?
鉄分が不足するということは、身体の隅々まで新鮮な酸素を運ぶ役割をする「ヘモグロビン」の量が減ってしまうことに繋がります。このヘモグロビンを作るのに必要なのが、鉄分とタンパク質です。

そのため、鉄不足になってヘモグロビンが作られなくなると、酸素がスムーズに供給できなくなって疲れやすかったり顔色が悪かったりと言った症状が現れてしまうのです。

あなたは大丈夫?鉄分不足チェック
・たっぷり寝ているのに疲れが取れない
・すぐに息切れする
・顔色が青白い
・爪がすぐ欠けてしまう
・髪が抜けやすい
・頭痛がつらい
・冷え性
・脚がピクピクする時がある
・イライラしがち

当てはまる数が多ければ多いほど、要注意!特に女性は、毎月の生理により血液を失うため男性よりたくさんの鉄分を摂る必要があります。1日の目安は12mgほどなので、意識して鉄分を摂るようにしましょう。
鉄分不足になりがちなライフスタイル
1.生理による出血
毎月の生理で失った分を補っていないと、一気に鉄分不足に。また出血量が多い場合は、子宮内膜症や子宮筋腫などの病気が貧血を引き起こしている可能性もあるので、気になる方は一度病院で診てもらうと良いでしょう。

そして、鉄分は妊娠前の身体にも大きく影響しており、鉄分不足により黄体ホルモンの分泌が低下すると、妊娠しにくい身体になりやすいと言われています。

2.過度なダイエット
鉄分は口から摂るのがベストですが、吸収率が悪いのが欠点。そのためたくさん摂らないと必要な量が確保できません。無理なダイエットをすると栄養が偏りがちなので、鉄分の多い肉や魚も摂るようにしましょう。

また、鉄分は筋肉へ酸素を運ぶ役割も担っていて、不足するとエネルギー代謝が低下。筋肉を作ったり脂肪を燃焼したりしようとしても、鉄分による酸素の運搬が行われなくなるため、太りやすくて痩せにくい身体に。

3.不規則な生活
普段から好き嫌いが多く朝食を抜いたり、外食が多かったりなど食生活が乱れていると、鉄分が豊富な食品を摂りづらくなります。バランスの良い食事を3食きちんと食べて、しっかり補給することが大切です。

特に、慢性的な肌トラブルを抱えている方は、鉄分不足になっている可能性大!細胞に酸素が十分に供給されないと、肌のターンオーバーが乱れ、乾燥、吹き出物、シミが消えないなどのトラブルを招いてしまいます。
鉄分を多く食材
緑の葉野菜や赤身の肉、豆、牡蠣にはしっかり鉄分が含まれているのでオススメ。さらに、シリアルにも鉄分が含まれているものが多いので、栄養成分をしっかりチェックして朝食やおやつなどに取り入れてみましょう。

また、ビタミンCは鉄分の吸収を助けてくれる心強いサポーター。ブロッコリーや小松菜などのビタミンCを含む食材を一緒に調理したり、食後に新鮮な果物を摂ることで鉄の吸収率をアップさせましょう。

鉄分の摂りすぎには注意!
鉄分が身体に吸収されづらいからと言って、過剰に摂取してしまうと胃腸障害が起こる場合があります。鉄分はサプリでも手軽に摂りやすいですが、女性の場合上限は40mg前後までにとどめておきましょう。
ただの「貧血」だけでは済まさないで!
女性であれば貧血は珍しくない症状ですが、鉄分不足が引き起こす症状はこんなにもたくさん!心当たりがある方は、上記のライフスタイルを見直したり、鉄分を補うサプリを飲むなどして対策を始めましょう。